HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
テーマ[ アドベンチャー ]の映画レビューリストです
ご覧になった映画がありましたら、ぜひ評価のコメントを書き込みして下さい。
星 が5つの映画はkansuke一押しのおすすめ映画です
このテーマに合ったあなたのおすすめ映画がありましたらぜひ教えて下さい。

各テーマ一覧はこちら


各映画の評価は映画全体から見た評価ではなく、各ジャンルの中での評価です。
この評価はあくまでも個人的な判断であり、絶対的な評価ではありません。
スポンサーリンク


DVD 『80デイズ』 評価:
ひょんな事から80日間で世界一周旅行をすることになった発明家の珍道中を描いたアドベンチャー・コメディ 原作とは別物の作品になっていますが、ジャッキー・チェンの軽快なアクション・コメディとして楽しめます

DVD 『A.I.』 評価:
母親から愛されたい一心で、人間になるために旅をする少年ロボットの姿を描いたSFヒューマンドラマ。 賛否両論分かれる作品だと思いますが、様々な事を考えさせられると思うので観る価値はあると思います

DVD 『キング・コング』 評価:
幻の孤島で捕えられたキング・コングが、文明社会に連れてこられ、悲劇的な運命に翻弄されるスペクタクル・アドベンチャー。 ピーター・ジャクソンのリメイク作品 キング・コングの切ない運命に胸を打たれました

DVD 『ゲド戦記』 評価:
世界の均衡が崩れつつある世界を舞台に、災いをもたらす原因を探る大賢人と王子の旅路を描いたファンタジー・アドベンチャー アーシュラ・K・ル=グウィン原作の小説『ゲド戦記』の映画化です。 生きる意味を強く投げかけた作品です

DVD 『サウンド・オブ・サンダー』 評価:
タイムトラベルが可能になった2055年を舞台に、過去を変えてしまった為に起こる人類滅亡の危機を描いたタイムトラベル・アドベンチャー。 CG映像の粗さが目立ち、SF大作を期待すると拍子抜けしてしまうと思います

DVD 『サハラ -死の砂漠を脱出せよ-』 評価:
サハラ砂漠に潜む巨大な陰謀から世界の危機を救うため立ち上がる冒険家たちを描いたアクション・アドベンチャー。 クライブ・カッスラーのベストセラー冒険小説の映画化です。 ピットと相棒アルのコミカルな掛け合いが面白く見ものです

DVD 『THE MYTH/神話』 評価:
現代と2200年前の秦の始皇帝の時代を舞台に、2つの時を超えて繰り広げられる愛とロマンの物語を描いた歴史武侠アクション。 ジャッキー・チェン初の武侠映画ということもあり、いつもと違うシリアスな演技が楽しめます

DVD 『スーパーマン リターンズ』 評価:
スーパーマンが失踪を遂げてから5年後のメトロポリスを舞台に、一人の男の切ない愛と、本当の居場所を見つけようとする葛藤の物語を描いたヒーロー・アクション。 最新のVFX技術を用いた驚愕のアクション・シーンは大迫力です

DVD 『タイムマシン』 評価:
事件で失った恋人を助けるためタイムマシンを発明するが、運命は変えられない事を知り、未来にその答えを求め時空を駆け抜ける若き科学者の物語を描いたSFアドベンチャー。 運命を変えるというテーマにとても引き込まれました

DVD 『小さき勇者たち ~ガメラ~』 評価:
ひょんなことから生まれたばかりのガメラを育てることになった少年とガメラとの心の交流と成長を描いたファンタジー・アドベンチャー。 トトや子供たちの頑張る姿に応援せずにはいられません

DVD 『チキン・リトル』 評価:
エイリアンに襲われた町を舞台に、何をやっても失敗ばかりの小さな男の子が、迷子の赤ちゃんエイリアンと出会い、仲間たちと町を救うために奮闘する姿を描いた冒険ファンタジー。 ちょこまかと動き回るキャラクターがとてもキュートです

DVD 『デビルマン』 評価:
デーモンに体を侵食されるものの、人間の心を失わなかった高校生・不動明が“デビルマン”となり、人類を守るためにデーモン族に立ち向かう姿を描いたファンタジー・アドベンチャー。 原作の魅力や面白みがまったくありませんでした

DVD 『トレジャー・プラネット』 評価:
様々な苦難を乗り越え、人間として成長していく少年の姿を描いたファンタジー・アドベンチャー。 冒険小説「宝島」が新たなファンタジー・ワールドで楽しめます 宇宙をガリオン船で旅する大冒険は男の子ならきっと大興奮のはず

DVD 『トロイ』 評価:
トロイの王子が、スパルタの王妃を愛してしまったことにより勃発した壮絶な戦争を描いた歴史スペクタクル・ロマン。 紀元前12世紀に起こった伝説的な戦争、トロイ戦争を映画化した作品 男達の生き様に胸が熱くなる作品です

DVD 『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』 評価:
衣装だんすを通って不思議な世界へやってきた4人の子どもたちが、戦いに巻き込まれ戸惑いながらも成長していく姿を描いたファンタジー・アドベンチャー。 ファンタジーに徹せられた子供向けではありますが、とても心温まる作品です

DVD 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』 評価:
カリブ海を舞台に、海賊たちの呪いを解く黄金のメダルの「最後の1枚」をめぐる、アクション・アドベンチャー。 随所に見せ場があって、娯楽作として徹底されてます 人気俳優二人のコンビがカッコいいです

DVD 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』 評価:
ジャック・スパロウの秘められた過去と、“深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズと交わした“血の契約”の宿命を描いたシリーズ第2作目 随所に笑いどころやユーモラスのあるアクション・シーンがあり、第3作目への期待がより高まります

DVD 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 評価:
海の底へ消えたジャックの行方や、強大な陰謀に立ち向かう海賊たちの戦いを描いたシリーズ第3作目 世界中の海賊達が集った最後の決戦は圧巻で、サプライズに満ちたストーリーと壮大なスケールは見応え満載です

DVD 『ハウルの動く城』 評価:
ダイアナ・ウィン・ジョーンズの著書「魔法使いハウルと火の悪魔」を基に、少女と魔法使いの恋を通して、生きる楽しさや愛する歓びを描いたファンタジー・アドベンチャー。 観る人によって様々なメッセージを受け取る事ができると思います

DVD 『ハリー・ポッターと賢者の石』 評価:
数奇な運命を背負った孤児の魔法使いの少年が、両親の死の真相や、学校内の陰謀に立ち向かっていく様を描いたファンタジック・アドベンチャー。 とても夢のある空想の世界を見事に映像にしています

DVD 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 評価:
ホグワーツ魔法魔術学校の2年目を迎えた少年ハリーとその仲間たちが、校内で生徒が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく『ハリー・ポッター』シリーズ2作目。 新たに登場するキャラクターたちが魅力的です

DVD 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 評価:
13歳になったハリーが遭遇するかつてない邪悪と恐怖を描き、そして遂に両親の死の秘密が明かされていく『ハリー・ポッター』シリーズ3作目。 ストーリーにダークで奥深い心理描写が加わったことにより幼さが抜けてます

DVD 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 評価:
伝説の“三大魔法学校対抗試合”になぜか異例の4人目の代表選手として選ばれてしまったハリーの試練を描く『ハリー・ポッター』シリーズ4作目。 名門校3校の代表選手が競い合う“三大魔法学校対抗試合”はとてもスリリングです

DVD 『ピーター・パン』 評価:
ジェームズ・マシュー・バリの戯曲「ピーター・パン」をピーターとウェンディーの初恋物語に焦点をあてて実写にて映画化したロマンテック・ファンタジー。 ピーター・パン役のジェレミー・サンプターが美少年でとてもはまり役

DVD 『ファインディング・ニモ』 評価:
広大な海を舞台に、人間にさらわれた我が子を懸命に探す父親の大冒険を描いたファンタジー・アニメ。 リアルで美しい海の描写が素晴らしいです。 珍コンビの面白さに終始笑わされて、最後はとても心が温まります

DVD 『マダガスカル』 評価:
ニューヨークの動物園を抜け出した4頭の動物たちが、マダガスカルを舞台に野生の世界に戸惑いながらも力を合わせて困難を乗り越えていく姿を描いたアドベンチャー・コメディ。 ユニークで可笑しな動物たちが沢山出てきます

DVD 『妖怪大戦争』 評価:
弱虫だった少年が、人類滅亡を企む悪霊軍団に日本古来の妖怪たちとともに立ち向かっていく冒険ファンタジー 「妖怪大戦争」というよりも「妖怪大祭典」という感じで、微妙な笑いどころが満載の娯楽映画です

DVD 『ライオン・キング』 評価:
アフリカの大平原を舞台に、失いかけた自分を取り戻し、たくましい王へと成長する姿を描いたディズニーの長編アニメーション映画。 劇団四季によってミュージカルにもなったディズニーアニメで、大人から子供まで楽しめると思います

DVD 『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』 評価:
ある日突然、両親の死により孤児となってしまった三姉弟妹が、受け継いだ遺産を横取りしようと企む男との苦難な戦いを描いたファンタジー・アドベンチャー。 チームワークで切り抜けていく個性豊かな三姉弟妹がとても魅力的

DVD 『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』 評価:
闇の力を秘めた指輪を手にしたホビット族の青年ら9人の仲間が、指輪を狙う闇の冥王の追手から逃れ、指輪を抹消するまでの壮大な闘いのドラマを描いたファンタジー・アドベンチャー。 壮大な物語は見応えたっぷり

DVD 『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』 評価:
『二つの塔』では前作のラストで3つに分かれてしまった旅の仲間たちのそれぞれの旅路が描かれ、旅の仲間たちがそれぞれ大活躍します 1万もの大軍との絶望的で壮絶な戦いは大迫力です

DVD 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』 評価:
三部作から構成される『ロード・オブ・ザ・リング』の完結編。 今作のCGの迫力と繊細さは前作にもまして美しいです。 悲しみと壮絶さが込められた迫力あるアクションシーンは、間違いなく前2作以上だと思います
スポンサーサイト
スポンサーリンク

いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。