HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
 Star Wars: Episode II - Attack of the Clones 

評価:

DVD『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』 スター・ウォーズとしては珍しく恋愛部分の描写が多いので、多少賛否が分かれる作品だと思います

製作年 2002年
製作国 アメリカ
監督 ジョージ・ルーカス
出演 ユアン・マクレガーナタリー・ポートマンヘイデン・クリステンセン
販売元 FOX
スポンサーリンク

ストーリー

数千もの太陽系が共和国からの離脱を表明し、戦争勃発の危惧が高まる銀河共和国。 今や元老院議員となった元女王パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)は、会議に出席するため銀河元老院のある惑星コルサントに向かう途中何者かに命を狙われる。 ジェダイ評議会はオビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)に暗殺計画の真相究明を命じ、彼は一人銀河の辺境へと旅立つのだった。 一方、アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)はパドメの護衛を命じられ、難民を装い彼女をナブーへ送り届けることに。 10年ぶりの再会により、アナキンとパドメの間には禁じられた恋心が芽生え始めていた…。

レビュー

前作『エピソード1』から10年後に起こるクローン戦争を背景に、青年アナキンの禁じられた恋と暗黒面への目覚めを描いた『スター・ウォーズ』シリーズの第5作目。 前作に引き続き映像のすばらしさに魅了されます。 なかでも終盤のジェダイの騎士の戦闘シーンはもちろん、マスターヨーダの戦闘シーンはとても迫力がありました。 そして、本作のポイントはアナキンの暗黒面への目覚めです。 アナキンとパドメの禁じられた恋をきっかけに、なぜアナキンが悪の化身へと変貌していったのかにまつわるエピソードが中心に描かれています。 才能に溺れ傲慢になっていくアナキン。 そして、ジェダイの掟に縛られた苦悩と反発感など、アナキンがダースベイダーへとなってしまった要因を感じられる作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』オフィシャル・サイト
http://www.starwarsjapan.com/episode-ii/
壁紙X スクリーンセーバーX

『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』オフィシャル・サイト(FOX)
http://www.foxjapan.com/movies/episode2/
壁紙X スクリーンセーバーX

『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』オフィシャル・サイト(英語)
http://www.starwars.com/
壁紙X スクリーンセーバーX

『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』オフィシャル・サイト(英語)
http://www.starwars.com/episode-ii
壁紙X スクリーンセーバーX

『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』画像 IMDb

『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』google画像検索 画像 | 壁紙

『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』Yahoo!画像検索 画像 | 壁紙

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』 DVD 『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』
ユアン・マクレガー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

DVD 『スター・ウォーズ 新コンプリート・セット』 DVD 『スター・ウォーズ 新コンプリート・セット』
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

DVD 『スター・ウォーズ トリロジー リミテッド・エディション』 DVD 『スター・ウォーズ トリロジー リミテッド・エディション』
マーク・ハミル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

オリジナル・サウンドトラック 『スター・ウォーズ エピソード 2 クローンの攻撃』 オリジナル・サウンドトラック
『スター・ウォーズ エピソード 2 クローンの攻撃』

サントラ
ソニーミュージックエンタテインメント

文庫 『スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃』 文庫 『スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃』
ジョナサン ヘイルズ、R.A. サルヴァトア 他
ソニーマガジンズ

写真集 『スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃』 写真集 『スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃』
ソニーマガジンズ

ゲーム 『スター・ウォーズ ギャラクティック・バトルグラウンド クローン戦役』 ゲーム 『スター・ウォーズ
ギャラクティック・バトルグラウンド クローン戦役』

各ゲームソフト
エレクトロニック・アーツ

フィギア 『Star Wars - Mini Bust: Jango Fett』 フィギア 『Star Wars - Mini Bust: Jango Fett』
おもちゃ&ホビー一覧
ジェントルジャイアント

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★★☆
ぜひ、映画『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』に対する
感想やレビューをコメントして下さい。
その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2006.11.13 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
トラックバックありがとうございます。
ヨーダが戦うシーンだけで感涙モノでした。
- dustsign -
2006.11.13 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
ヨーダがすごくてビックリしました^^
改めてEP3への期待が大きくなりました。
- rappiko -
2006.11.13 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
「クローンの攻撃」は、やはりジェダイ達のライトセーバーでの戦いシーンは圧巻でした。
ただストーリー全般はちょっとわかりにくかったです。
全シリーズをよーく見直せば理解できるでしょうか?
- キヌサヤ -
2006.11.13 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
この映画を見た当時は、恋愛にスポットが当たっている気がして、
ちょっと不満でしたが、EP3を見た後に考えると、
EP2での心の動きが、EP3へつながっていくんだなぁと思い、
必要ない部分はない、全てがつながっているんだと、改めて感動しました。
- 奈緒子と次郎 -
2006.11.13 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
スターウォーズは、映画仲間と毎回
楽しみに行ってましたよ・・・
今そういう映画ないですよねー(;;)
- ネバーランド -
2006.11.13 * URLURL * PAGE TOP△
Re:ネバーランドさんへ
こんばんは(^^
シリーズものは次回が待ち遠しくて楽しみですが、終わってしまうと寂しいですよね。
- かんすけ☆管理人 -
2006.11.13 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
スターウォーズの中では他より劣る作品かもしれない。が、やはりよくできている。完成度が高く、1よりCGが自然になっている。
- レモン -
2008.02.18 * URLURL * PAGE TOP△
ヨーダすげー。あんなに激しく動いても疲れてない。ジェダイ達のライトセーバー線も圧巻だ。さながらクローン大戦前夜といった感じだ。
パドメも魅力的!
青年アナキンは少年のころの面影を残していて自然に見れる。オビワンはちょっと変わった。一瞬俳優が変わったのかと思ってしまった。まあ10年という歳月はそれぐらいなのでしょう。みんな大人っぽくなってて、なんだかエピソード1が懐かしくなってしまった。

 さて、エピソード2のテーマはなんだろう。「禁断の愛」と一言でかたずけられないと僕は思う。皆さんもそうだと思う。タイトルのまま「クローンの攻撃」がテーマの方がまだしっくりくるか?いや、待てよ、その前に。この題名は変だ。なんだか安っぽい。しかし前例はある。「帝国の逆襲」も二流っぽいタイトルだ。スターウォーズはタイトルにこだわらない映画なのか?
 いやいや、そんなことはない。確かに印象的なタイトル、そのタイトルを聞いただけで、観客を引きつけるタイトルを考えるなら他にも手はあるはずだ。しかしスターウォーズではその必要はないだろう。「エピソード2」と言えばすべてわかる。続編であるからして、前作を見た人が基本的に見るのだ。タイトルは続編であることがわかりさえすれば、それでよい。要するに見る人は見るし、見ない人は見ないのだ。
 にも関わらず、いわばサブタイトル的に「クローンの攻撃」とあるのは一体どいうことか。思うに、ストーリーの本質にかかわる内容を端的に示しているのだ。「帝国の逆襲」を見るがいい。エピソード6ができる前に見た人は、どう思っただろう。まず続編ではあったが、当時続編で終わる映画が多かったことを考えれば、たいていの人は……これでスターウォーズは終わりだ。ということは、一作目と同様、ハッピーエンドで終わるはずだ。なにより、スターウォーズとは勧善懲悪の典型ではないか。いまや、ヒーロー達は絶体絶命。ルークとベイダーの頂上対決。そうか、これでルークは勝利してお決まりのパターンというわけか。めでたし、めでたし。…何?
 「帝国の逆襲」とはよく言ったものだ。言いえて妙である。この映画で主人公たちの活躍は見られない。この映画はまさに帝国の逆襲だ。
 さて、そう考えれば、「クローンの攻撃」も納得が(多少は)いく。エピソード3「シスの復讐」との関連からも、クローンの攻撃を受けて、シスは復讐したんだ、とタイトルをみただけで、映画の内容がわかるようになっている。

 ところで、ジェダイとシスの違いは何か。エピソード3で明らかになるが、ジェダイは民主主義と結びつき、シスは独裁主義に結びついている。皇帝パルパティーンからは独裁者ヒトラーの要素が多く見出せる。
 「エピソード2」は「エピソード5」同様、つなぎの役割が大きい。ジェダイからシス、善から悪へと走ったドゥークー。善人が悪人となりうるという事実。善人が善人のままでいる保証はないという事実。エピソード3でのアナキンの転落、民主主義から独裁、帝政へという流れをも予感させるドゥークー、そしてアナキンの存在。ナブーの湖畔でアナキンがパドメに語る、「理想の世界、理想の政治」こそ帝国へとつながるものだ。彼の思想はすでにジェダイや民主主義のそれではなかったのだ。
 クローンという軍隊を持った共和国。エピソード3を見た後だとエピソード2が重要な要素を含んでいたことに気づかされる。軍隊や戦争はみなが望んだものだったのだ。そして、一人の男にすべてを託してしまった。軍隊を持ったがために自滅し、いつのまにか独裁主義と化していた民主主義への皮肉。民主主義とは完全なものではないのかもしれない。エピソード2,3を見るとそんなことを感じてしまう。
- ダーク・アサイン -
2008.02.26 * URLURL * PAGE TOP△
★5つです。
- ダーク・アサイン -
2008.02.26 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
シンプソンズキャラいっぱーい★壁紙♪★個性豊かなキャラがいっぱいとってもかわいい☆アニメ版スターウォーズのクローン作戦見ました★
2006.12.10 * ☆アメキャラ ラブ☆ * PAGE TOP△
2002年製作のアメリカ映画。全米2週連続1位、興行成績$302,191,252のメガヒット。大ヒットSFアクションシリーズの最新作。前作『~1』から10年後を舞台に、19歳になったアナキンがアミダラに再会し、2人は恋に落ちるが…。シリーズ初、ロマンスも描きながらこれまで謎に包ま
2007.01.07 * シネマ通知表 * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。