HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像 『ミリオンダラー・ベイビー』

ミリオンダラー・ベイビー
 Million Dollar Baby 

評価:

DVD 『ミリオンダラー・ベイビー』 アカデミー賞で、主演女優、助演男優、監督、作品賞の主要4部門を制覇した作品だけあって、後半はとても重く切ないストーリです 単なるボクシング映画ではなく、とても多くの事を考えさせられます

製作年 2004年
製作国 アメリカ
監督 クリント・イーストウッド
出演 クリント・イーストウッドヒラリー・スワンクモーガン・フリーマン
販売元 ポニーキャニオン
スポンサーリンク

ストーリー

トレーラー育ちの不遇な人生の中で、唯一誇れるボクシングの才能に最後の望みを託す31歳の女性マギー(ヒラリー・スワンク)。 彼女は、名トレーナーのフランキー(クリント・イーストウッド)に弟子入りを志願するが、フランキーは「女性ボクサーは取らない」と言ってマギーをすげなく追い返した。 それでも諦めずフランキーのジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるのだった。 何を言っても聞かない彼女についに根負けし、マネージャーが付くまでという条件でトレーナーを引き受けるフランキー。 彼の指導のもと、めきめきと腕をあげたマギーは、試合で連覇を重ね、瞬く間にチャンピオンの座を狙うまでに成長していくのだが…。

レビュー

ボクシングに希望を見い出そうとする女性とそのトレーナーの心の葛藤と交流を描いたヒューマン・ドラマ。 幼い頃に唯一の理解者だった父を亡くし家族の愛に恵まれなかったマギーと、実の娘に縁を絶たれ修復不可能な過去を持つフランキーが、お互いの中に「家族」を見出していく様が、非常に細やかに描かれとても印象的でした。 この映画は、血が通わくても実の親子以上の絆で結ばれた、親子のラブストーリーでもあります。 共に夢に向かって、絶望の淵に陥った時の二人の親子に似た愛と絆、そして優しさを描いており、ラストは非常に重く切ないが、静かな感動が心に深く沁みる映画です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『ミリオンダラー・ベイビー』オフィシャル・サイト
http://www.cinecrew.co.jp/mdbaby/main/
壁紙○ スクリーンセーバーX

『ミリオンダラー・ベイビー』オフィシャル・サイト(英語)
http://milliondollarbabymovie.warnerbros.com/
壁紙○ スクリーンセーバーX

『ミリオンダラー・ベイビー』画像 IMDb

『ミリオンダラー・ベイビー』google画像検索 画像 | 壁紙

『ミリオンダラー・ベイビー』Yahoo!画像検索 画像 | 壁紙

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『ミリオンダラー・ベイビー 3-Disc アワード・エディション』 DVD 『ミリオンダラー・ベイビー 3-Disc アワード・エディション』
クリント・イーストウッド
ポニーキャニオン

DVD 『ミリオンダラー・ベイビー』 DVD 『ミリオンダラー・ベイビー』
クリント・イーストウッド
ポニーキャニオン

オリジナル・サウンドトラック 『ミリオンダラー・ベイビー』 オリジナル・サウンドトラック 『ミリオンダラー・ベイビー』
クリント・イーストウッド
ジェネオン エンタテインメント

文庫 『ミリオンダラー・ベイビー』 文庫 『ミリオンダラー・ベイビー』
F.X. トゥール
早川書房

途中集計報告(2006年11月18日)

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 80 (有効評価レビュー数 73)
合計評価… 311点 / 365点
平均点… 4.26点 / 5点

★★★★★: 27  
★★★★☆: 40  
★★★☆☆: 5  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 1  

かなりの高得点ですね
ほとんどの方が★4つか5つに分かれてて、高い支持率を受けています。
アカデミー賞で、主演女優、助演男優、監督、作品賞の主要4部門を制覇したというだけあって、多くの事を考えさせられる映画です。
皆さんのコメントにあるように、人によっては、まだ6月にして今年一番だといえる作品になると思いますので、まだ観たことがない方は是非観て下さい

評価して下さった皆さん、ありがとうございました。
もちろん、評価付きレビューはずっと募集しています。
ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★★☆
ぜひ、映画『ミリオンダラー・ベイビー』に対する感想やレビューをコメントして下さい。 その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
かんすけさんもおっしゃられているように「家族」になる過程がとても丁寧かつ繊細に前半部分で描かれていて、それがあるからこそ後半の部分の重さがいやにどしっとくるものがあります。
後半部分の各役者の演技と台詞に、涙と震えが止まりませんでした。
★5つは惜しくないです、久しぶりに凄い映画を見ました。
- ミヤ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
強烈な見応えに,★5つですっ!!
- AKIRA -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
イーストウッドの映画ならどれも5つ星ですよ。
最初についたマネージャーの人とか、対戦相手の人とかみんな素晴らしい「顔」をしていました。セットの細かいところの汚しとか衣装のほつれ具合とか色彩の統一感も人間ドラマの部分におとらず素晴らしかったですね。
- 秋日和 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
本年度ベスト級の傑作でしたね、『ミリオンダラー・ベイビー』。同様のテーマを扱った映画がスペインの『海を飛ぶ夢』でしたが(アカデミー外国語映画賞を受賞したのが何かの縁かもしれません)、イーストウッドは寓話にせずもっと正攻法でリアリズムを獲得していたと思います。
前作『ミスティック・リバー』では法律を超越する越権行為を個人が行使することの恐ろしさが問われていましたが、今回は逆にどうにもならない状況下で強い絆で結ばれた2人が社会通念や常識を超越した信頼関係で決着をつける過程が丹念に描かれていて感動しました。
今後のイーストウッドはさらに厭世的なテーマで映画を監督するのではないかと思いますが、この調子だと老獪で贅肉を削ぎ落とした演出に期待が持てそうです。傑作乱打。
- Lew -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
本当に3人の演技はすばらしかったですね。
淡々と薄暗い雰囲気の中で話は進んでゆきますが、深い内容で、最後まで退屈しないで観れたので、満点です。
ただもう一度観たいという気になるのは、まだ数年先になりそうです。
ラストの衝撃があまりにもすごかったので。。。
- りか -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
クリント・イーストウッドが会えない娘をヒラリー・スワンクに重ねて、可愛がりそしてラストに続く思い、苦しみが何とも切なくて、言葉にしがたい感情を抱いてしまいました。内容は暗いですが、作品に非常に勢いがあり、見て損はしない作品です。イーストウッドはとにかく気持ち、考えが若い!
- TEN_YEARS_AFTER -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
私なんかが評価するのは恥ずかしいのですが、とりあえず・・・^^ ちゃんと字幕を理解できなかった部分があるので、また観にいってこようと思っています ^^; また覗きに来ますね~
- まお -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
予備知識なしでスポ根モノと思い込んで見に行ったので
後半の展開は本当に驚きました。
そして深く感動しました。ただのお涙頂戴じゃなく、じわじわと深く心に染み入ってくるかんじ・・・イーストウッドの才能はホンモノです。
- wakana -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
時間が経ってからジワリと泣けました。
映画館で涙が出なかった分☆が・・・
私が鈍感なだけかも
- たそがれ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
あとからジワジワと考えさせられる映画かも知れません。
- shinji(Cu mare) -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
今年見た映画のベスト10、いや5には入るんじゃないかと思っています。満点はめったにつけるつもりはないのでそれで4点。
- のら -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
ラストのレモンパイで泣きました。ホントに良い映画だったと思います。マギーは、不幸を背負っていても、「このままでいいや」ってあきらめることをしない。その生き方は美しくて、悲しかったです。
- 茶実主(ちゃみぬし) -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
愛の厳しさに打たれました。
稍消化不良なところがあるので評価は標記のようになりました。
- アスカパパ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
私の彼女はまったく理解できなかったようです。
しかし私はかなりズシーンときましたね。
ただ「スキ」とか「キライ」とかじゃなく、ましてや腐れ縁のような家族の愛情でもない、絆とか愛の理想形を見せてくれたような気がしました。
ぜひ彼女ともこんな関係を築けたらなぁなんて思います。
- ちーず -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
ヒラリー・スワンクは素晴らしい女優さんです。
演技や役作りに対する集中力はこれからも
期待を裏切らないでしょう。
「ビバリー・ヒルズ青春白書」の出身という過去は
知らなかったことにしてあげようと思います。
- kazzbay -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
見応えのあるなかなかイイ映画でしたね。見終わって二日経った今日でも胸の中がジ~ンとしてるような状態です。とにかくヒラリー・スワンクの演技が最高に良かったです。
- だいごろう -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
非常に閉じたblogだったもので、外から来て頂けたことにびっくりしてます。
素晴らしい映画でしたね。ちなみに、僕はM・フリーマン好きです。
こちらを参考にして、これから色々と映画見てみようと思います。僕のほうにも、いつでもいらしてくださいね。
- JJ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
単なるサクセスストーリーだと思って観たので、後半の展開は衝撃的でしたが、いろいろなことについて見つめ直すいいきっかけになりました。
ストーリーを知った上で、もう一度観るとまた違った感情が生まれるんじゃないかなぁと思います。
- ゆうき -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
こういう作品がハリウッドで制作されて、高い評価を得ることができたということに、アメリカの懐の深さを感じさせられます。
- Ken-U -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
間が評価しているようにすごい映画だと思いますし、まったくやられたという気持ちもあるのですが、ちょっと複雑な重たい気持ちでした。
本当に個人的な感情で。
だから★みっつです。
- りりこ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
大泣きNo.1は「サイダーハウスルール」
それ以来の泣かせるシネマベスト2。
がきの頃からのボクシングファンですが、ボクシング物としては少々オーバーなのは差し引いても過去最もよい出来だと思います。だからシリアスな内容に違和感なくひたる事が出来ました。
これがモノクロだったら・・・としばしば思うこの頃です。
- mokku -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
この作品のレビュー作成は、ちょっと気合はいっちゃいました(笑)
今年観た映画作品の中でも、最高レベルで面白かったです。
『 あしたのジョー 』 とダブらせて観てしまったので、ちょっと変わった感想になってしまいましたが、とても満足しました!
ヒラリー・スワンクが最高でした!
- Ixion -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
脚本のよさもありますが、前半と後半で変化する画面設計やキャストの演技、空気を損なわない編集など、映画のあらゆる要素が素晴らしかったです。
- baohr -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
ミリオンダラー・ベイビーいろいろ意見が分かれる映画かもしれないですが、見ごたえありましたね。
- nyaまたはk2002 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
私にはラストが、絶縁された娘をもちながら「たった一つでも娘の願いを叶えてやりたかった」父親と、一番の理解者を失い、家族に恥さらしとののしられても「たった一つでも自分のわがままを聞いてほしかった」娘の姿に思えてしまって。
そんな他人同士の二人が別々に求め続けた思いを遂げる唯一の方法がそれしかなかったことが胸が痛くてたまりませんでした。
「モ・シュクラ」でまた号泣・・・。
- Carolita -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
とても胸が痛く切なくなる映画でした。
スポ魂サクセスストーリーかなぁ。なんて思っていたので、意外なラストに驚きました。
とてもいい映画なんですけれど、繰り返して見たい映画ではなかったので、星は4つにします。
- cinema_cat -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
良い映画でした。
物語に加え、主要3人の演技がすばらしかったです。
ロッキーみたいな話だと思ってたのですが、おみごとです。
あと、その後のデンジャー君の成長を説に願います。
- kakasi -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
映画は素晴らしい出来です。
監督のイーストウッドも佳境に入った感のする映画です。
- kaz. -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
映画ど素人の私としては、
世間の評価ほど「すばらしい」とは思えなかったというところで
、僭越ながら★★★とさせていただきました。
もうちょっと老トレーナーのラストの決断に至るまでの気持ちの揺れを細やかに描いてほしかったかなと感じています。
- そら -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
久しぶりに出逢った生涯大事にしたい作品。
何度でも観たいけど、心身健康なときに観ないと激しく落ち込みそうではあります。
- こまったちゃん -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
アカデミー賞、本当は別のノミネート作品にとって欲しかったのですが・笑…本作品を観て、納得しました。3人の演技が素晴らしかったです。
ラスト、自分の中で少々消化不良ぎみでしたので少し辛口評価にしてみました。でも、ずっとココロに残る作品だと思います。
- hama -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
あーもう、やられましたよ。ただのスポ根映画じゃなかった…。人の絆、血縁なんて介在しない深い関係に滂沱の涙。
特にモーガン・フリーマンにノックアウト。過去を饒舌に語らない分、あの「110R」のシーンが活きてくるんだと思います。
- リュカ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
評価は納得の★5つですw
今のところ、今年のベスト1でもあります。
- 小夏 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
僕も最高評価を与えていい映画だと思います。イーストウッド万歳!
- allen -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
この映画は、今年いちばん涙を流した映画かも知れません。
パーフェクトと言ってもいいできだと思います。
それでも★が5つでないのは、やはり最後は拍手できなかったから。
笑って泣いて、最後はにっこりしながら映画館を出る。
それがぼくの★5つ、満点の映画の条件かな。
- えい -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
アカデミー賞四部門取得
という肩書きに負けてない良い作品でした。
- ジャス -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
涙は出なかった映画なのですが、心打たれる映画だった事は間違い無いです。イーストウッド作品はそれ程見てないのですが、自分が見た中では、1番の作品だと思います。・・・と言うより、イーストウッドの最新作が出るたびにそう言ってるんですけどね(笑
- メビウス -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
前作「ミスティック・リバー」といい、最近のイーストウッドは監督としての切れ味鋭すぎます。
どの映画も観る者の心を動かさずにおかない強さをサラッとした演出の中に隠されてます。
- ごく私的覚書 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
この映画は、本当に100本、1000本映画を見て出会えるか出会えないかってくらいあたしの中で素晴らしい映画だと思いました。
こんなに素敵な親子のラブストーリー映画って見たことがありません。
今年1番、今のところ一生のなかで1番かな~と。
イーストウッドには本当感謝!ありがとうって伝えたいです。
- あやっぺ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
気持ちとしては4.3なんですが、端数なので切り捨てました。役者陣は素晴らしかったですね。私はもうひとつ、イーストウッドの音楽にも感銘しました。
- ラフマニノフ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
133分で人生のはかなさと切なさを垣間見た気がします。
この映画は感動作・・・というものでは無いと思いますので、感動のレベルでは今年の1位ではないですね。
だた、いろいろ考えさせられる映画では有りました。
- 0120 Blog -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
評価は文句なしの星五つです。これから、もっとこの映画について、議論が発展して、いろいろな方に読んでもらえると嬉しいですね。そして、多くの人が劇場に足を運んでくれれば・・・。
- 大澤大介 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
心打たれました、すごい良かった。
でも病院のシーンは、身内で同じようなシチュエーションの経験があるのでとても辛かったです。
その経験もダブって余計に涙。涙。
- かず -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
なんか久々に 「いい映画見たなぁ。。。」って実感した気がします!!
泣きすぎて終わってから外に出るのがはずかしかったです。。。(笑)
- まさみ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
気迫と抜け切るだけ抜け切ったときとの温度差の演技は、演技と呼ばず、その瞬間瞬間生き切った証であったような気がします 
彼ら俳優、女優と、監督は、私たちに伝えるというよりも、観客とスクリーンの間に何か架け橋のようなものを置いたような気がしました。 
なるほど余韻がある映画なわけです。
役者が生きている映画ですよね!
- とーます -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
自分的には試合のシーンとかも好きです。鼻血とかかなり痛々しいんですけどね。
すぐ張り倒しちゃったりして笑える部分もありました。
- ガリ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
アップダウンの激しい映画でちょっと心の忙しい映画ですがとても良かったです。
モーガン・フリーマンも「え!あんたもそんなに強いの?」って感じで、個人的にあそこで負けても最後への伏線として良かったんじゃないかなぁと思います。
- BanBen -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
評価は★4つと、満点を避けましたが正直満点にしても良い程の素敵な映画でした。
★をひとつマイナスにしたのは、せつなすぎて個人的につらかった為です。
それにしても、大衆娯楽である「映画」の殻を打ち破るような深い深い作品でしたね。
- keisuke -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
色々な意味で光と影のコントラストが素晴らしい映画でした。クリント・イーストウッド、「あっぱれ」です。
- おやじ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
評価はまだ定まっていない感じなので
満点をつけるのをためらってしまいましたが
ものすごく深くまできた映画でした。
前半のマギーあってこそのラストだと思います。
- ningyo -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
考えさせられるいい映画ですが、内容がヘビーなので、凹んでるときには観れませんね。
- よっちん -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
内容をいま思い出しても泣けてしまう、素晴らしい作品でした。フランキーとマギーのやりとりが切なくも温かでしたね。
- azam -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
今年まだ2本目ですが、いきなりとんでもない作品を観てしまったな、という印象です。モーガン・フリーマンのナレーションは「ショーシャンクの空に」を思い出させました。渋いです。
- モーガンフリーマンjp -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
問答無用の★5つです。
倫理的な是非や登場人物への感情移入を超えた地点で
凄みと静謐の同居したこんな映画を撮りあげた
イーストウッドに感謝の今日この頃。
リアルタイムでこの映画が見られて幸せ。
- marion -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
ほんとに、いろいろ考えさせられる映画でした。
俳優さんたちがそれぞれよかったですね。
重いだけでもなく、感動っていうだけでもなく、
スゴイ作品だったように思います。
- cocoa -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
最初はただのボクシング映画だと思っていました。
アカデミー賞とったみたいだし、見に行ってみようかな?
ぐらいの軽い気持ちで見に行きましたが・・・
思いのほか重いテーマでした。
"自分らしく"、"人間らしく"といことを考えさせられました。
吹き替えなしのヒラリー・スワンクの演技もリアルで迫力がありました。
- k980641 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
前半と・後半がまるっきり違うスタンスなのでびっくりしましたが、いろいろ考えさせられる映画でしたね。
主演の3人の演技が、ほんとうに素晴らしく、見入ってしまいました。
- お散歩 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
とにかく重い映画でした。
そして不遇のヒロイン演じるヒラリー・スワンクの演技は
とても素晴らしいと感じました。
モーガン・フリーマンら脇を固める役者さん達もとても良かったし監督イーストウッドのとても丁寧な撮り方にも感じ入る所大でした。
- おこい -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
私にはどうにも合わない映画でした、この映画。
これからはクリント・イーストウッド作品(監督作でも出演作でも)は避けて通ろうと決心した作品です。
- 樹月 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★☆☆☆☆
本当は星なしでも良いくらいだったんですけど、ヒラリー・スワンクの演技が良かったんで。
アカデミー賞の権威には屈しません(^_^;)
- tabalog -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
本当は★×5ですが、ボクシングが持つ魅力を理解しないと、作品の全体像が見えてこないかもしれません。それほどボクシングに興味はありませんでしたが、原作を読んでいたおかげで理解が深まりました。アカデミー選考委員もたまには良い仕事をするようで……。
- taraponya -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
最高の映画でしたね。見入るように観てしまって、
劇場であるのを忘れてしまいました。
4つにしたのは他に好きな映画があるからでして。。。
- ゆう -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
心に残った度合いが星5つでした。
重い内容でしたが思い出すのはマギーの輝く笑顔です。
- ルーシー -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
ひさしぶりに考えるだけで涙腺がゆるんでしまう映画でした。
- ろろ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
映画そのものは本当にヒューマンドラマだと思います。
人生に迷っているときに観たら得る感動も大きいと思いますが同時に迷いも生まれそうで怖いです。
映画はサスペンス・アクション・SF系はあまり観ない派で
基本的に思い出して心があったかくなるもの、勇気付けられるものを中心に見るので個人的に好き嫌いを言うのなら 好きじゃないですね。
重過ぎる映画はわざわざ劇場で見たくない気がします。
- kuppy -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
さて映画ですが、まずキャスティングがいいですね。これもイーストウッドの顔の広さゆえかもしれませんが、適材適所とはこのことを言うのでしょう。また、最近はやりのCGもない。話の内容で訴える素晴らしい映画だと思います。あの女ボクサーが鼻を折られたときの鼻は本当に曲がっていましたが、あれは特殊メイクなのでしょうか?あまりの生々しさに目を被いそうになりました。
星4つにしたのは、やはり前半のトントン拍子な進行がやや不自然だったこと。でも、私の知る限りではここ最近では傑作だと思います。見終わると少し重たい気分を引きずりますが・・・
- gigalomania0426 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
モーガン・フリーマンのナレーションに始まり、心に残るエンディングの音楽!
新聞、雑誌、映画情報等にも後半部分には一切触れていません。
それは、シックスセンス同様に”誰にも話さない”方が良いからです。
購入している≪SCREEN≫と言う雑誌には・・・「感動で涙が・・・」とあったけれど、涙と言うより”空虚感””脱力感”を私は感じました。
家族って何だ?親子って何だ?愛とは何だ?人生って何だ?
その答えは、映画の中で見つけてください。
それにしても老優”クリント・イーストウッド”の仕草・表情が可愛く?見えたのは私だけでしょうか?
- ふじふじ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
作品としてはアカデミー納得の1本でしたし、今年に入ってからは1,2を争う(ワタシの中で)作品になりました。でも、星があと一歩なのは、ワタシが個人的にハッピーエンドを愛するからです。でも、結局ヨカッタと思える作品って切なすぎるものが多いのはなんででしょうかね。
- エマ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
とても味わい深い映画だったというのが率直な感想です。素晴らしい作品。
- 多感な奴 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
前半は女ロッキー路線かと思いましたが、後半は想像を超えてましたし、かなり良かったです。
私が同じように入院したら、同じようにしてもらったかもしれません。
- 紫頭巾 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
久しぶり人間味のある作品に出会えたと思いました。
ヒラリー・スワンクの演技には人を惹きつけるものがあると思います。「ビバヒル」出身?大いに結構!あれで知名度もあがったんだから(^-^)
これからも彼女に注目していきたいです♪
- emKalor -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
最初はあまり興味無く付き合いでみた、この映画。思わぬ伏兵でしたよ。こういう映画もっと作って欲しいですね。
でもハッピーエンドじゃないので、星4つ!
- DynamiteDaddy -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
10年以上前にショーシャンクの空にを見たときに感じたとても深いものを久しぶりに感じだ映画でした。
- せつこ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
観た直後よりも、日が経つにつれ感動がより増してきました。
いつまでも脳裏を離れないシーンの数々。
オスカーに値する映画だと確信しています。
- つっき -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
不覚にも、前半寝てしまったので★みっつでお願いします。
ちゃんと起きて観てたら、★よっつはいったと思うんですけど。
すごくうまく纏まった映画のような気がしました。
あたしの場合、その纏まり具合が、ちょっと難点だったかな~、なんて。
- きむら ようこ -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
「ショーシャンク空に」と比べてしまうと評価はすこし下げてしまいましたが、これからもいろんな人のベストムービーのひとつになるような作品だと思います。
- yantake -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
イーストウッドの言う「シンプルなラブストーリー」が理解できるような気がしてます。あとからもじわーっと心に訴えかける作品ですね。
- rappiko -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
悲惨なお話でしたが、マギーが一時でも輝ける時があって、幸せだったんだろうかと思いました。
- 前田裕子 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
◆◇◆ 途中集計報告 ◆◇◆
これまで皆さんにレビューして頂いた映画『ミリオンダラー・ベイビー』に対する評価の途中集計を致しました。
感想やレビューはずっと募集していますので、ご覧になった方はぜひコメントして下さい。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2006.11.18 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
面白かったですよ。悲惨な話だけど、なんか愛とか信頼を考えたです。少々納得できないとこがないでもないが。しかし、イーストウッドはすばらしい監督ですね。
- ホンダマチコ -
2006.11.23 * URLURL * PAGE TOP△
Re:ホンダマチコさんへ
コメントありがとうございました。
本当に悲惨な話でラストはもう少し救いが欲しかったですが、とても色々なことを考えさせられる映画でしたね。イーストウッドは監督としても役者としても素晴らしいですね。
- かんすけ☆管理人 -
2006.11.24 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハッピーバースデイ ミスター イーストウッド!  どんなミュージシャンでも風変わりなアルバムがディスコグラフィーに一枚くらい紛れ込んでいるものです。イーストウッドを見続けてきた者ならば『許されざる者』で、いわゆるイーストウッド的なものの集大成=ベスト
2006.11.18 * 秋日和のカロリー軒 * PAGE TOP△
ミリオンダラー・ベイビー
2006.11.19 * 純愛シネマ * PAGE TOP△
ミリオンダラー・ベイビー(MILLION DOLLAR BABY)
2006.11.19 * 辛口映画批評 * PAGE TOP△
2006/11/07号 クリント・イーストウッド監督主演。ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン出演。アカデミー賞で、主演女優、助演男優、監督、作品賞の主要4部門を制覇。30歳を越えた女性がプロボクサーを目指すために有名なトレーナーを訪ねるが門前払いされる。...
2006.11.24 * Movie heart beat * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。