HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像『レナードの朝』

レナードの朝
 Awakenings 

評価:

DVD『レナードの朝』 実話を基にした映画です とても重く切ないストーリーですが、静かな感動を味わいたい方におすすめです

製作年 1990年
製作国 アメリカ
監督 ペニー・マーシャル
出演 ロバート・デ・ニーロロビン・ウィリアムズジュリー・カヴナー
販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スポンサーリンク

ストーリー

1969年、ブロンクス。 自分の希望とは異なる精神神経科の慢性病棟に勤めることになった医師マルコム・セイヤー(ロビン・ウィリアムズ)。 そこには治療不能の難病に犯された患者たちが生活していた。 ある日セイヤーは、体を自由に動かせない半昏睡状態の患者たちにボールを受け止める反射神経があることを発見した。 この患者たちがパーキンソン氏病の症状に似ている事を知ったセイヤーは、同じ難病で30年間も半昏睡状態のレナード(ロバート・デニーロ)に、パーキンソン氏病患者用の新薬Lドーパを投与する。 だがまったく効果はあらわれず諦めかけたある朝、レナードは30年間の半昏睡状態からついに目覚めるのだった。 セイヤーはその新薬を他の患者たちにも適用し、めざましい効果をあげるのだが…。

レビュー

オリヴァー・サックスの実話を基に、治療不能の難病に挑む医師の奮闘を、一人の重病患者との交流を軸に描いたヒューマン・ドラマ。 実話を基にしただけあって、テーマはあまりに重く、そのリアル感に惹きつけられ心を打たれます。 レナードが永い眠りから奇跡的に目覚め、回復する場面はとても感動しました。 そして、ごくありふれた毎日が祝福そのものであるかのような患者たちの喜びが、身に迫って感じられ胸が熱くなります。 レナードが恋したペネロープ・アン・ミラー演じる父の見舞いに病院を訪れる女性とレナードの食堂でのダンスシーンは、今でもずっと心に残る名場面です。 そこに流れるピアノの調べがあまりにも切なく胸をしめつけられます。 切ないながらも生ることの素晴らしさを実感でき、観終わった後には心が温かくなる映画です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『レナードの朝』google画像検索 画像

『レナードの朝』Yahoo!画像検索 画像

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『レナードの朝』 DVD 『レナードの朝』
ロバート・デ・ニーロ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

文庫 『レナードの朝』 文庫 『レナードの朝』
オリヴァー サックス
早川書房

オリジナル・サウンドトラック『レナードの朝』
ワーナーミュージック・ジャパン

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★★☆
ぜひ、映画『レナードの朝』に対する感想やレビューをコメントして下さい。
その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
こんばんわ。
この作品はなんといってもピアノで奏でられる音楽が素晴らしいと思います。
また、シーンではレナードとセイヤーが海に行く所が好きですね。
水面に反射した太陽光がとてもきれいです。
では、失礼致します。
- みずきんぐ -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
良い映画だと思います
- 本音海☆ -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
これが実話だとはびっくりでした・・・
友人に薦められて見た映画なのですが、とても感動しました。
- ベスパ -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
初めまして。
私の中で好きな映画ランキングベスト5に入る
作品です。評判が良くて嬉しいですね。
映画はかなり見るので、このようなブログはとても嬉しいです
また来ます~。
- TAE -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
あの二人の演技に大感動しました!
- shin -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
あの少年のままの感性で目覚めるレナードの初々しさがとても良い。
しかし、ある日突然、自分が年取ってしまっていることを知る喪失感と悲しみは想像もつかないほどだ。
あのダンスシーンは忘れられません。
自分が見た映画の中で最高ランク映画のひとつです。
- ちんとん@ホームビデオシアター -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
本当いい映画です。
デ・ニーロもロビン・ウィリアムスもいい俳優ですよね~。
- SAK -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
パッチです♪
私もトラック・バックさしてもらいましたっ♪
よろしくお願いします♪

この映画は実話ですし、ほんとに奇跡が見れるすばらしい映画です♪
ただ、実話だけに最後は悲しくなってしまいますねぇ♪

デ・ニーロの演技はすばらしかったです♪
「ロレンツォのオイル」と一緒に観てほしい映画ですねっ(^^)
- パッチ -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
この映画は切なく、非常に重い内容なのですが、ひたむきに患者を治そうとする医師と、30年振りに目覚め、現実の世界に踏み出していくレナードの奮闘に心が揺さぶられました。

P.S TBしていただいたのですが、間違えてTB消してしまったので、お手数ですがもう一度していただけたらありがたいです。あと、間違えて二回TBしてしまいました、すいません。今後ともよろしくお願い致します!
- ヘッドバンガー -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
コメントありがとうございます。
Re:パッチさんへ
実話なだけに胸にひびきますよね。
それにしても、ロバート・デニーロの演技がホント素晴らしいですよね。
『ロレンツォのオイル』は観た事がないんで今度観てみたいと思います(^^

Re:ヘッドバンガーさんへ
まわりが諦めてるなか患者の為に必死で努力する姿がいいですよね。レナードが目覚めるシーンも本当に感動的でした。
P.S. TBをまた送らせて頂きましたのでよろしくお願いします。
- かんすけ☆管理人 -
2006.12.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
まず俳優もよくてストーリーもよくて
なおかつ音楽がピアノ中心で優しい感じが出ていて
光も印象的に使って
さらにさらにひとりひとりの設定がしっかりしていて
細かくて感動する映画だと思います。
昔みたのと異なる視点で今観ると
ホントそう感じました。
これは観るべき映画のひとつと思います。
- ノニ -
2006.12.13 * URLURL * PAGE TOP△
Re:ノニさんへ
コメントありがとうございます。
俳優もストーリーも全て素晴らしいですよね。
昔観たものを久しぶりに見直すと新たな感動が発見できたりしていいですよね。
- かんすけ☆管理人 -
2006.12.13 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
トラバありがとうございます。

非常にいい映画で、復活がまた奪われるシーンを
医師の心でぶつかることで、悔いのない遂げ方を迎えるという、素晴らしい映画ですね。
- しょうへい -
2006.12.14 * URLURL * PAGE TOP△
Re:しょうへい さんへ
コメントありがとうございました。
また自由を奪われるシーンはとても胸が苦しかったですね。
とても切ない映画でしたが、素晴らしい映画でしたね。
- かんすけ☆管理人 -
2006.12.15 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
TBありがとうございました。随分お礼が遅くなり申し訳ありません。
デ・ニーロの演技が素晴らしかったです。ダンス・シーンは思わず大人気なく声をだして泣いてしまいました。いい映画ですね。
- J美 -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
Re:J美さんへ
主演二人の演技がホント素晴らしかったですね。
ボクもダンスのシーンはとても感動しました!
ホントいい映画ですね。
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
自分は大学の授業で見ました。理想の医師像を見つけた思いです。
- 医大1年 -
2007.04.20 * URLURL * PAGE TOP△
Re:医大1年 さんへ
コメントありがとうございました。
あそこまで患者のために親身になれるというのは素晴らしいですよね。
いい映画でした(^^
- かんすけ☆管理人 -
2007.04.20 * URLURL * PAGE TOP△
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
- - -
2010.11.08 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1990 / アメリカ 洋画 ドラマ監督 : ペニー・マーシャル出演 : ロバート・デ・ニーロ , ロビン・ウィリアムズ原題 : AWAKENINGS製作 : ウ...
2006.12.09 * Yasutaka's GROOVE * PAGE TOP△
監督:ぺニー・マーシャル俳優:ロバート・デニーロ、ロビン・ウィリアムスあらすじ:べインブリッジ病院に赴任してきたセイヤーは、多くの患者の中でも、重症の患者レナードと出会った。レナードは11歳の時に発病し、30年前にこの病院に入院して以来、意識こそあるが、半昏
2006.12.09 * Hate Crew Deathdiary * PAGE TOP△
監督:ぺニー・マーシャル俳優:ロバート・デニーロ、ロビン・ウィリアムスあらすじ:べインブリッジ病院に赴任してきたセイヤーは、多くの患者の中でも、重症の患者レナードと出会った。レナードは11歳の時に発病し、30年前にこの病院に入院して以来、意識こそあるが、半昏
2006.12.09 * Hate Crew Deathdiary * PAGE TOP△
 『 レナードの朝 』 レナードの朝ロバート・デ・ニーロ (2006/07/26)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 「レナードの朝」の詳細を見る
2006.12.09 * おすすめ マイベスト映画&DVD * PAGE TOP△
<ストーリー>1969年、ブロンクス。慢性神経病患者専門のベインブリッジ病院に赴任してきたマルコム・セイヤー(ロビン・ウィリアムズ)は無口で風変わりな男だったが、患者に対する態度は真剣で、彼らが話すことも動くこともできないものの、まだ反射神経だけは残っているこ
2006.12.10 * まぁず、なにやってんだか * PAGE TOP△
レナードの朝 [SUPERBIT(TM)]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2004/09/29 メディア: DVD 難病により精神を脳の奥底に閉じ込められた患者たちを救うため、新薬を使う医師(ロビン・ウィリアムス)。レナード(ロバート・デ・ニーロ)たち
2006.12.12 * 広州生活 * PAGE TOP△
オススメ度:☆☆☆☆☆ 1990年米、ペニー・マーシャル監督。研究医から臨床医へと転職し、打つ手なしとされている嗜眠性脳症患者へ新薬を投与し治療する医師と患者のかかわり、また目覚めた患者のそれからを描いた医療ノンフィクション。ロバート・デ・ニーロ、ロビ
2006.12.14 * 人間力強化ブログ * PAGE TOP△
・・・実話には、本物の感動がある・・・ レナードの朝 1990年 アメリカ 監督 ペニー・マーシャルストーリーももちろんですが、(なんてったって Based on a true story)レナード役デ・ニーロの迫真の演技、そしてロビン・ウィリアムスの抑えた演技
2007.01.10 * みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories * PAGE TOP△
長い間半昏睡状態が続いていたレナードが 目覚める。 人間とはなんのために生きているのか 考えさせられます。 ~・~・~・~・~・~・~・~ もし俺が植物状態に陥ったら 生きていたいと思うのだろうか?? それとも・・・・ 人間とは弱い生き物です。 評価 : 5/10
2008.09.15 * Watch IT! * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。