HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像『七人のマッハ!!!!!!!』

七人のマッハ!!!!!!!
 Born to Fight 

評価:

DVD『七人のマッハ!!!!!!!』 CGやワイヤーなどを一切使わない、本物のトップ・アスリートたちによるバトル・アクションは見物ですよ

製作年 2004年
製作国 タイ
監督 パンナー・リットグライ
出演 ダン・チューポンゲーサリン・エータワッタクンピヤポン・ピウオン
販売元 ポニーキャニオン
スポンサーリンク

ストーリー

麻薬売買を取り締まる国家特殊部隊に所属する刑事デュー(ダン・チューボン)。 おとり捜査で潜入した麻薬組織で、隊長とデューは正体を見破られてしまう。 壮絶な大追跡の末、デューは南東アジア最大の麻薬王ヤン将軍をなんとか逮捕するが、隊長が命を落としてしまうのだった。 刑事として生きる目標を失ったデューは失意の日々を過ごしていた。 ある日、タイ・テコンドーの金メダリストでもある妹のニュイ(ゲーサリン・エータワッタクン)と、ナショナル・スポーツ協会と共にタイ最北部にある小さな村を慰問する。 タイ王国の誇るトップ・アスリートたちの訪問を村人たちは心から歓迎し、この穏やかなひと時にデューの心も癒されていった。 ところが突如、村はヤン将軍の釈放を求める武装ゲリラによって襲撃され、アスリートたちも村人と共に捕えられてしまう。 窮地に陥ったデューたちは、村人たちを救うため肉体と技のみを武器に武装ゲリラに立ち向かうのだった…。

レビュー

突然武装ゲリラに襲われた村を救うために、慰問に訪れていたタイ・ナショナル・チャンピオンたちが自らの競技で培った肉体と技のみで戦いを挑むバトル・アクション・ムービー。 『マッハ!』のアクション監督、パンナー・リットグライが自ら監督した作品ですが、『マッハ!』の続編ではありません。 一番の見所は何といってもCGやワイヤーに頼らず生身の肉体を駆使した壮絶なアクション・シーンです。 数々の高度かつ危険極まりないアクション・シーンの連続は、一瞬たりとも目が離せません。 また、タイ全土からテコンドー、器械体操、サッカー、セパタクロー、ラグビー、ボクシング、ムエタイなどの一流選手を集め、そのトップ・アスリートたちによるスポーツの技を融合させたアクション・シーンは迫力と共に美しさがあります。 惨殺なシーンが多いので評価は分かれると思いますが、CGに頼らないリアルなバトル・アクションが好きな方にはおすすめです。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『七人のマッハ!!!!!!!』オフィシャル・サイト
http://c.gyao.jp/movie/7mach/
壁紙X スクリーンセーバーX

『七人のマッハ!!!!!!!』google画像検索 画像 | 壁紙

『七人のマッハ!!!!!!!』Yahoo!画像検索 画像

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『七人のマッハ!!!!!!! プレミアム・エディション』 DVD 『七人のマッハ!!!!!!! プレミアム・エディション』
ダン・チューポン
ポニーキャニオン

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★☆☆
ぜひ、映画『七人のマッハ!!!!!!!』に対する感想やレビューをコメントして下さい。
その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.06 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
あの凄まじいアクションの数々には目が釘付けになりました。
- Puff -
2007.01.06 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
★は二つですが、二つで満点の映画でした。
よく撮ったなーっていう場面が満載でした。
- 出田(nao) -
2007.01.06 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
TBありがとうございました。こちらからも送らせていただきました。

ストーリーや映画としての完成度はともかく、アクションはサイコーでした。
- けろにあ -
2007.01.12 * URLURL * PAGE TOP△
Re:けろにあ さんへ
本物のトップアスリートたちのアクションはどれも凄かったですね!
ストーリーはいまいちでもアクション映画として純粋にたのしめました。
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.12 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
かんすけ様、TBありがとうございました。
アクション満載で監督のヤル気は伝わってきました。
個人的には「マッハ!!!!!!」の方が好きです
- Lance -
2007.01.13 * URLURL * PAGE TOP△
Re:Lanceさんへ
コメントありがとうございます。
ボクもトニー・ジャーが出てる『マッハ!』の方が好きですね(^^
これはこれで、アクションもすごくて楽しめましたが。
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.14 * URLURL * PAGE TOP△
TBありがとうございました
本当にアクションは凄かったです
エンドロールだけでも十分楽しめるほど・・・

確かに内容は「マッハ!」の方が面白かったですが、ここまでやってくれるとそれはそれで◎って感じですね~
- can -
2007.01.14 * URLURL * PAGE TOP△
Re:canさんへ
コメントありがとうございます。
トニー・ジャー程のアクションはなくても色々なスポーツを駆使したアクションってのが新しくてよかったですね。

- かんすけ☆管理人 -
2007.01.14 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
遅くなってごめんなさい↓↓
トラックバック、ありがとうございますw

この作品は、ワイヤーを使わないって所が…凄いですよね!!
凄く、楽しめて…いいですよね^^
- 雲 -
2007.02.14 * URLURL * PAGE TOP△
Re:雲さんへ
コメントありがとうございます。
アクション凄すぎですよね。
死人が出ていないのが驚きです(^^;
- かんすけ☆管理人 -
2007.02.15 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
鑑賞日:2006/7/23あまり、ここを来てもらった人には、関係ない話だが、なるべく毎日欠かさずに、書いていきたいので、そういった意味で、今日は、もうあんまり時間がないので、簡単に・・以前見た、「マッハ」と関係あると思ったが、監督は、同じようだが、内容は、まった
2007.01.06 * 福の神 映画のすすめ * PAGE TOP△
【七人のマッハ!!!!!!】武装集団がタイ最北部の小さな村を襲撃した。村人を人質に、政府に捕らえられた麻薬王ヤン将軍の釈放を求めるため。そんな村にたまたま慰問で訪れていた、テコンドーやサッカーなどの国内の一流スポーツ選手と刑事デューは武装集団と戦うことに
2007.01.07 * せんべえ空間 * PAGE TOP△
「七人のマッハ!!!!!!!」(BORN TO FIGHT) 
2007.01.07 * Hiro's BLOG * PAGE TOP△
パンナー・リットグライ/監督キャスト/ダン・チューボン「犬死にか?」「戦うか?」捕らえられた麻薬王ヤン将軍奪回のため、武装集団がタイ最北部の小さな村を襲撃し、村人を人質に政府に将軍の釈放を求める。そんな村にたまたま慰問で訪れていた、テコンドーやサッカーな
2007.01.10 * HEAVENLY SHEEP * PAGE TOP△
【注:少々ネタバレあり】ワイヤーなし、CGなし、スタントなしの壮絶な生身のアクションで世界中の度肝を抜いた『マッハ!』に続くタイのド迫力アクション・ムービー。でも、『マッハ!』とはまったく別のお話。今度はパ
2007.01.12 * けろにあ・みだすのつぶやき * PAGE TOP△
2004年 タイ 監督:パンナー・リットグライ出演:ダン・チューポン/ゲーサリン・エータワッタクン/ピヤポン・ピウオン/アモーンテープ・ウェウセーン/ラッタナポーン・ケムトーン/ナンタワット・ウォンワニットシン/スーブサック・パンスーブ/この映画にはトニー・ジ
2007.01.13 * オタク部屋 * PAGE TOP△
あの「マッハ!」に続くタイのアクション映画DVD初めにアクションありき、で、あとから色々ネタをくっつけた感じ「マッハ!」の時にはただただ「すごい、かっこいい」で、お腹いっぱいになれた対して本作では、本来格闘技じゃないサッカーや体操の技で相手を倒すワザがとて
2007.01.14 * 奥様的部屋 * PAGE TOP△
『マッハ!!!!!!!!』のような、お気楽なコメディかと思ったら、全然関係なく、結構シビアでかなりグロい、アクションムービー。大虐殺だし。腕も体も吹っ飛んでるし。もっとも原題は、『Born To Fight』で、『マッハ!!!!!!!!』人気にあやかろうとした邦題に、問題アリかと。
2007.03.27 * *モナミ* * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。