HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像『チキン・リトル』

チキン・リトル
 Chicken Little 

評価:

DVD『チキン・リトル』 ちょこまかと動き回るキャラクターがとてもキュートです 中でも潜水ヘルメットをかぶった魚のフィッシュがいいキャラしてます

製作年 2005年
製作国 アメリカ
監督 マーク・ディンダル
出演 ザック・ブラフゲイリー・マーシャルドン・ノッツ
販売元 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スポンサーリンク

ストーリー

平和な町オーキー・オークスに暮らすニワトリの少年チキン・リトル(ザック・ブラフ)。 一年前に“空のカケラ”が落ちてきたと大騒ぎをして町中を大混乱に陥れて以来、町の笑い者として一躍有名になってしまう。 最愛の父親の信頼を取り戻すために、チキン・リトルはいつもチャンスを求めていたが、何をやっても失敗ばかりの毎日を送っていた。 そんなある日、またしても“空のカケラ”がチキン・リトルの部屋に落ちてきた。 すぐさま親友のアビー、ラント、フィッシュに助けを求め、4人でこの“空のカケラ”をどうすべきか話し合うことに。 すると、急に“空のカケラ”が動き出し、フィッシュを乗せて飛び去ってしまう。 慌てて後を追いかけ野球場にたどり着くと、そこには宇宙船が浮遊していた。 フィッシュを助け出すために宇宙船に潜入したチキン・リトルたちだったが、そこでエイリアンたちがこの星を狙っている事を知るのだった…。

レビュー

エイリアンに襲われた町を舞台に、何をやっても失敗ばかりの小さな男の子が、迷子の赤ちゃんエイリアンのカービーと出会い、仲間たちとともに町を救うために奮闘する姿を描いた冒険ファンタジー。 可愛らしい様々な動物が登場し、生き生きと動き回るキャラクターが魅力的です。 なかでも、占い雑誌が大好きなみにくいアヒルの女の子アビー、生まれも育ちも陸地のおとぼけな魚のフィッシュ、大きな体に似合わず臆病なブタのラントなど、ユニークでキュートなチキン・リトルの仲間たちは特に魅力的です。 このデコボコ四人組のやり取りが面白く、チキン・リトルが巻き起こすコミカルな大騒動がとても楽しめます。 また、どんな目にあっても挫けない健気な姿や、町の皆にバカにされてもチャンスを諦めないひたむきな姿に感動し心が温まりました。 仲間たちとの友情、親子愛、そして勇気と信念で困難に打ち勝てるというメッセージがギュっと詰まった作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『チキン・リトル』オフィシャル・サイト
http://www.disney.co.jp/movies/chicken/
壁紙○ スクリーンセーバーX

『チキン・リトル』オフィシャル・サイト(英語)
http://disney.go.com/disneypictures/chickenlittle/
壁紙○ スクリーンセーバー○

『チキン・リトル』画像 IMDb

『チキン・リトル』google画像検索 画像 | 壁紙

『チキン・リトル』Yahoo!画像検索 画像 | 壁紙

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『チキン・リトル』 DVD 『チキン・リトル』
ディズニー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

オリジナル・サウンドトラック 『チキン・リトル』 オリジナル・サウンドトラック 『チキン・リトル』
サントラ、パティ・ラベル・アンド・ジョス・ストーン 他
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

完全ガイドブック 『チキン・リトル』 完全ガイドブック 『チキン・リトル』
神戸 万知
フレーベル館

ゲームソフト 『チキン・リトル』 ゲームソフト 『チキン・リトル』
各ゲームソフト一覧
D3PUBLISHER

フィギュア 『チキン・リトル』 フィギュア 『チキン・リトル』
各フィギュア一覧
ネカ

ぬいぐるみ 『チキンリトル / フィッシュ』 ぬいぐるみ 『チキンリトル / フィッシュ』
各ぬいぐるみ一覧
ハートランド

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★☆☆
ぜひ、映画『チキン・リトル』に対する感想やレビューをコメントして下さい。
その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
宇宙人の襲来というシリアスな内容のはずですが、
ディズニーの映画らしく、上手くオブラートに包まれていましたね。
お魚君、可愛かったですね。
- abroaddiary -
2007.01.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
ドラえもんがいないのび太たちのお話。
才能が無いくせに野球の試合に出たがり、
運だけで乗り切ったのにヒーローづらするくだりは、
アメリカ人の心の狭さが忠実に醜悪に描かれていて見るに耐えません。
映像は面白きれいだけど、首をかしげる演出も続出。
プロットもバランスが悪い。
話の展開もイージー(安心、とも言うが)。
劇場で見る必要なし。
- 杏東ぢーな -
2007.01.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
キャラクターがとても可愛かった。でも、ストーリーは子供向けかなって感じでした。
- rakthaichang -
2007.01.09 * URLURL * PAGE TOP△
チキン・リトルの先行上映会へ行ってきました。
デジタル版がどうしても見たかったので舞浜の「AMCイクスピアリ16」へ。
子供のようにドキドキ感動してしまいました。
今年頑張った自分へのちょっと早めのクリスマスプレゼントです。
- reimeikei -
2007.01.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
当然と言えば当然、やはり幅広い年齢層向けに作られた感じでしたね。チキン・リトルのしぐさは、とても微笑ましかったなぁ~と。あと、色々な映画の名シーンはけっこー好きでした♪
- たましょく -
2007.01.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
キャラはかわいかったです。
が、ちょっと子供向けすぎかな。
あと、パロディが多すぎだった。
ディズニーは本来もっと素晴らしい作品がつくれるはずということで。
- グレート・タカ -
2007.01.09 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
ディズニーとしては力の入った作品だと思いますが、私は過去の作品のほうが大好きです。
子どもにはよかったみたいです。
- ゆーふ -
2007.01.09 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今さらながらレンタルで見ました。かわいいですね~。ドジで冴えない主人公。いじめられっ子のチキン・リトル。くるくる動く表情がたまらなくかわいいです。個人的に困った顔が一番かわいいと感じました(笑)
2007.01.09 * 古びた森小屋 * PAGE TOP△
2005年 アメリカ 81分 脱ピクサーのディズニーアニメ。普通のどんぐりを空が落ちてきたと勘違いしてネットで噂になってしまった小さなニワトリ少年チキン・リトル。日本で言えばのび太君のような感じかな。このままじゃ終わらないぞ、と一念発起し、野球で偶然?活躍!そし
2007.01.10 * 映画のせかい2 * PAGE TOP△
チキン・リトル(原題:Chicken Little)監督:マーク・ディンダル   声の出演: ザック・ブラフ、ゲイリー・マーシャル、ドン・ノッツ、パトリック・スチュワート ストーリー平和な町オーキー・オークスに暮らすニワトリの少年...
2007.01.11 * It's Called Acting * PAGE TOP△
メディア 映画  Anime 上映時間 81分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開 (ブエナビスタ) 初公開年月 2005/12/23 ジャンル コメディ/ファミリー/アドベンチャー 『チキン・リトル』を見たよぉ~「チキンのリトルってヒ...
2007.01.17 * オタマナ・レベルアップ * PAGE TOP△
頭に木の実が落ちてきたのを、空が落ちてきたと、勘違いしたヒヨコ=悲観論者ってイギリスの寓話が、あるんだね。そりゃ知らなかった。このチキン・リトルは、悲観論者なんかじゃ全然なく、どんな失敗にも嘲笑にも決してめげない、超楽天主義者だけど。ニワトリの子ってヒヨ
2007.03.23 * *モナミ* * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。