HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
 Harry Potter and the Goblet of Fire 

評価:

DVD 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 いよいよヴォルデモート卿の姿がスクリーンに登場します 魔法界の名門校3校の代表選手が競い合う“三大魔法学校対抗試合”はとてもスリリングです

製作年 2005年
製作国 アメリカ
監督 マイク・ニューウェル
出演 ダニエル・ラドクリフルパート・グリントエマ・ワトソン
販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
スポンサーリンク

ストーリー

ホグワーツ魔法魔術学校の4年生に進級したハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は、クィディッチ・ワールドカップの観戦に訪れていた。 ところが試合直後、クィディッチ競技場の上空に邪悪なヴォルデモート卿の復活を告げる“闇の印”が浮かび上がるのだった。 不穏な空気の中で迎えた新学期、ホグワーツでは100年ぶりに“三大魔法学校対抗試合”が開催されることになる。 それは、魔法界の名門校3校から代表選手が一人ずつ選ばれ、栄えある優勝杯を賭けて、魔法の力を競い合う交流戦。 命の危険を伴う試合のため応募資格は17歳以上と決められ、その代表選手は立候補した生徒の中から“炎のゴブレット”が選び出す。 だが、各校の代表3名が選ばれた直後、なぜか立候補をしていないハリーが異例の4人目の代表選手として選ばれてしまう。 “炎のゴブレット”に選ばれた者は辞退が許されないため、ハリーは学校中から疑惑の視線を浴びながらも、過酷な課題に挑むことになるのだった…。

レビュー

伝説の“三大魔法学校対抗試合”になぜか異例の4人目の代表選手として選ばれてしまったハリーの試練を背景に、遂に因縁のヴォルデモート卿と対峙することになる『ハリー・ポッター』シリーズ4作目。 今作ではイギリス人監督、マイク・ニューウェルが起用され、よりドラマ色の濃いアドベンチャー作品になっています。 今作のメインである“三大魔法学校対抗試合”のスリリングで迫力のある映像は見所です。 火を吐くドラゴンとの対決、深い湖の底で襲い掛かる水魔、心を惑わす生きた迷宮といった手に汗握る過酷な課題は見応えがあります。 また、近作で初めてスクリーンに姿を現し、遂にハリーがヴォルデモート卿と対峙するシーンは最大の見所です。 そして、14歳となったハリーの初恋や、親友ロンとの心のすれ違いなど、成長期のシビアな心情を織り交ぜた新しい展開も楽しめます。 魅力的な他校の生徒たちがホグワーツに終結したことにより、世界観がより広がった作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『ハリー・ポッター』オフィシャル・サイト
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/
壁紙○ スクリーンセーバー○

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』オフィシャル・サイト
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/gobletoffire/
壁紙○ スクリーンセーバーX

『ハリー・ポッター』オフィシャル・サイト(英語)
http://harrypotter.warnerbros.co.uk/
壁紙○ スクリーンセーバー○

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』オフィシャル・サイト(英語)
http://harrypotter.warnerbros.co.uk/gobletoffire/
壁紙○ スクリーンセーバーX

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』画像 IMDb

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』google画像検索 画像 | 壁紙

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』Yahoo!画像検索 画像 | 壁紙

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 DVD 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
ダニエル・ラドクリフ
ワーナー・ホーム・ビデオ

オリジナル・サウンドトラック 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 オリジナル・サウンドトラック 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
サントラ
ワーナーミュージック・ジャパン

文庫 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット』 文庫 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット』
J. K. ローリング、J. K. Rowling 他
静山社

ゲームソフト 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 ゲームソフト 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
各ゲームソフト一覧
エレクトロニック・アーツ

フィギュア 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 フィギュア 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
各フィギュア一覧
ジェントルジャイアント

途中集計報告(2007年01月10日)

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 16 (有効評価レビュー数 14)
合計評価… 47点 / 70点
平均点… 3.35点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 6  
★★★☆☆: 7  
★★☆☆☆: 1  
★☆☆☆☆: 0  

評価して下さった皆さん、ありがとうございました。
もちろん、評価付きレビューはずっと募集しています。
ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★★☆
ぜひ、映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』に対する感想やレビューをコメントして下さい。 その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
なかなかよかったですよね、今回。
ハリーの初恋相手と終わりの方でなにかエピソードっぽい
ものがあるともっとほほえましかったんですけどね~
でもこれくらいがいいのかも。
- ビンセント -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
もじゃと申します。
“三大魔法学校対抗試合”は凄かったですね。
映画ならではの迫力で、原作ファンの自分も楽しめました。
- もじゃ -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
かんすけさん、初めまして!
いや~、原作をモレなく完全映像化というのは無理でしょうから、今回はなかなか楽しめる具合だったと思いました。
かんすけさんのブログは、とても内容が充実しているので、見るのが楽しいですよ!という訳で、また遊びにきますのでヨロシクです。
- 隣の評論家 -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
こんばんわ~!
もうちょっと!ってところはあるけれど、やっぱりハリーポッター好きです。
ハーマイオニーも美しかったし♪
- PINOKIO -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
自分のブログで書いた評価は【3.5】なのですが、
0.5抜きでの評価ならば【3】ということでお願いします。
さすがに迫力があったし見応えもありましたね。
- take34 -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
ストーリー自体は面白かったのでもう少し細かいところまで詰めて欲しかったです。てわけで星二つ!
これからも宜しくお願いします。
- Aki. -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
私も時間を気にせず楽しむことができました。次の作品が早くも楽しみです。
- 瑞希 -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
絶対映画館で見るべき素晴らしい映画ということは間違いないです。少年少女の成長や映画技術の革新も楽しみのひとつです。
- とみ -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
単純に楽しめました♪
私は原作を読んでるので、省いてある部分がつい気になってしまいましたが、雰囲気はイメージに近い。
ドラゴンとの対決や、湖の中、ダンスパーティの映像はとても素晴らしかったです。
- yuki -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
今回私は原作読んでなくて、最初は???っていう部分もありましたが、三大魔法学校対校試合が始まってからはぐんぐんとスクリーンに釘付けになってしまいました。
人間描写もとてもうまく、CGも迫力ありました。
前作にはない3人を見れた気がしました。
- カイタ -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
どちらかというと、子供向けのファンタジーだったハリー・ポッターですが、この「炎のゴブレット」は、すっかり大人のお話になっていますね。
ハリー、ロン、ハーマイオニー、それぞれの感情の動きがはしょられているのは映画の時間枠に納めなければならないのでやむを得ないのですが、そのために次のシーンで見せる態度が唐突な感じがしてしまいます。
でも、トータルに見れば、モンスターやヴォルデモートとの対決も迫力があって、ダンスパーティーもゴージャスで、よくできています。
次のエピソードも楽しみです。
- Noto -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
今回は前回に比べたら良かったですが、ボチ?△辰憧兇犬任靴腓Δ?。
でも次回作も観に行きますv-355
- たんたん -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
4作目ともなるとマンネリしそうだけど、
他校からの個性的な生徒が絡むことで
かなり新鮮なストーリーでよかったと思います。
- 奈緒子と次郎 -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
遅刻猫姫、失礼します!
- 猫姫少佐現品限り -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
◆◇◆ 途中集計報告 ◆◇◆
これまで皆さんにレビューして頂いた映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』に対する評価の途中集計を致しました。
感想やレビューはずっと募集していますので、ご覧になった方はぜひコメントして下さい。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
原作を読んでない人間が言うのは不遜の極みでしょうが、中だるみの印象を受けました。CG嫌いの目からすれば、あのワールドカップのシーンほどCGであることが見えてしまって辛いシーンはありませんでしたし。

ただ、原作を映像化するためにやむを得ない部分もあるでしょうから、映画のスタッフばかり責めるつもりはありませんし、いいところは多々あったと思います。次作への期待は持っています。
- TKJ -
2007.01.10 * URLURL * PAGE TOP△
Re:TKJさんへ
コメントありがとうございます。
TKJさんはCG嫌いだったんですね。
ボクは学校で3DCGとか作ってたんで進歩していくCG技術に関心しながらみてましたよ(^^
どんどん原作のボリュームが増していくんで、映画化もなかなか難しいでしょうね。
今年公開の次回作も楽しみです。
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.11 * URLURL * PAGE TOP△
コメント有り難うございました。うちのブログでもう少し丁寧にお返事を書きましたが、CGが嫌いだというより、CGだとばればれのCGが嫌いだと思って下さい。上手に騙されるのならそれはなんでも許すのです。
- TKJ -
2007.01.12 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
TBを頂きまして、ありがとうございます。
ストーリーは今までの作品より面白いと感じました。個人的にはクラムとフラーにはもっと活躍して欲しかった・・。
今後の出番に期待したいところです。出番があればの話ですが・・・。
- 8mile_h -
2007.02.18 * URLURL * PAGE TOP△
Re:8mile_hさんへ
コメントありがとうございました。
他のキャラがもっと強ければ対抗試合ももっと盛り上がりそうですよね。
もうすぐ公開の続編も楽しみです(^^
- かんすけ☆管理人 -
2007.02.19 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★☆☆☆☆
5作見た上での感想
なぜこの作品をこんな形で映画にしたのか理解できない。加えて、どの場面を見せたいのか伝わってこない。
ワールドカップの試合が見れないし、最初の対抗試合でハリー以外の人のドラゴンとの戦いが見れない。確かに原作にも詳細が描かれていないが、これは映画化の際に補わなければならないだろう。最後のヴァルデモートの復活と、彼とハリーの戦いまで、物語が加速しなければならないのに、逆に失速してしまったのは残念だ。第一、対抗試合の課題が次第に楽になっていくのはどいうことだろう。滑稽でさえある。
人物の描写もよくない。ダンブルドアの優しさがまるで伝わらない。またそういう場面をなくしている。ハリーポッターシリーズの特徴としてラストはハリーとダンブルドアの長い会話がおかれるが、ここを抜くと作品がしまらない。原作に最も忠実でなければならないところを、どうしてこんなにカットしてしまうのか。これは5の不死鳥にもあてはまる。5の予言に関するハリーとダンブルドアのやりとりは、それだけでクライマックスとなるのに、それをカットするとは。まさに致命的な失敗だ。そもそもこの超大作の映画化が失敗だったのではないだろうか。
- レモン -
2008.02.18 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ストーリーをこなし切れていないような ロードショー中の映画ですが、子供が全部見ているので見てきました。これまでは公開数日以内に行っていたものですが、今回はかなり遅くなりました。 ただ、私は原作を読んでないんです(一巻目は初版を持ってるんですが)。だから、
2007.01.10 * Junk In The Box / Paradise Garden * PAGE TOP△
■ WOWOWにて鑑賞ハリー・ポッターと炎のゴブレット/HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE2005年/アメリカ/157分監督: マイク・ニューウェル出演: ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/マイケル・ガンボン/ブレンダン・グリーソン ...
2007.01.10 * Addicted to the Movie and Reading! * PAGE TOP△
2005年 アメリカ 158分 原題: Harry Potter and the Goblet of Fire監督 マイク・ニューウェル脚本 スティーヴ・クローヴス撮影 ロジャー・プラット音楽 パトリック・ドイル出演 ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ   ロン・ウィーズリー:ルパート・グ
2007.01.17 * 楽蜻庵別館 * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。