HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像 『ミセス・ダウト』

ミセス・ダウト
 Mrs. Doubtfire 

評価:

DVD 『ミセス・ダウト』 アカデミー賞のメイクアップ賞を受賞したという、特殊メイクで女装したロビン・ウィリアムズの姿は必見です

製作年 1993年
製作国 アメリカ
監督 クリス・コロンバス
出演 ロビン・ウィリアムズサリー・フィールドピアース・ブロスナン
販売元 FOX
スポンサーリンク

ストーリー

様々な声を使い分ける声優ダニエル(ロビン・ウィリアムズ)は、子供が自分の全てというほどの子煩悩。 一方、妻のミランダ(サリー・フィールド)は装飾デザイナーとして多くの仕事を抱え、忙しい日々を送っていた。 ある日、監督ともめクビになったダニエルは、長男の12歳の誕生パーティをすることに。 だが、ホームパーティで大勢の子供や動物たちを集めてしまい、近所から苦情や警察が来るほどの大騒ぎに。 なかなか定職に就かず、いつも騒ぎばかり起こすダニエルに愛想を尽かしたミランダは、ついに離婚の意思を告げる。 裁判の結果、養育権はミランダのものとなり、ダニエルには週に一度の面会しか許されなかった。 子供たちに会えない事が耐えられないダニエルは、妻が家政婦を募集しているのを知り、映画界で特殊メイクアップの仕事をしている兄に頼んで、初老のイギリス婦人に変身。 ミセス・ダウトファイアと名乗り、家政婦として雇われる事になるのだが…。

レビュー

離婚によって子供たちと引き離されてしまった父親が、子供に会うために家政婦に“変身”して妻の家に入り込む姿をコミカルに描いたファミリー・コメディ。 全編にロビン・ウィリアムズの魅力がたっぷりで、彼の持ち芸の数々を堪能できます。 特殊メイクで見事に初老のイギリス婦人に変身した姿と、だんだん本物の初老の婦人ように見えてきてしまう演技は見所です。 また、家事など一切した事がないダニエルが、バレないように完璧な家政婦を演じ奮闘する姿がとてもコミカルで笑わされます。 中でも、レストランで会社の社長と家族のテーブルを行き来するために、ダニエルとダウトファイアに交互に成り代わるシーンはとてもコミカルです。 笑いだけでなく、子供たちに会いたい一心で女装までして会いにいってしまう一生懸命さがよく伝わり、何よりも子供たちを愛する父親の想いにとても胸を打たれました。 笑いと感動がうまく混ざり合い、とても心温まる作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『ミセス・ダウト』google画像検索 画像

『ミセス・ダウト』Yahoo!画像検索 画像

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『ミセス・ダウト <特別編>』 DVD 『ミセス・ダウト <特別編>』
ロビン・ウィリアムズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

文庫 『ミセス・ダウト』 文庫 『ミセス・ダウト』
フォーインクリエイティブプロダクツ

オリジナル・サウンドトラック 『ミセス・ダウト』
サントラ
BMGファンハウス

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★★☆
ぜひ、映画『ミセス・ダウト』に対する感想やレビューをコメントして下さい。
その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.12 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
『ロビン・ウイリアムズ』自身の温かさも伝わってくるような
作品ですよね・・・本当にいそうな大きな初老の婦人でした!
シリアスな役も良いですし、コミカルな役は最高です♪
- ネバーランド -
2007.01.12 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
トラバありがとうございました。R・ウィリアムスのやさしくちょっと残酷な結末の映画でよく心に残ります。トラバしますね。
- Rin -
2007.01.14 * URLURL * PAGE TOP△
Re:Rinさんへ
コメントありがとうございます。
とても心温まる話だけどちょっと切ない映画ですよね。
R・ウィリアムスの魅力がたっぷりでした(^^
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.15 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今夜、日テレで深夜、字幕スーパーでやるみたいなんですよね、これ。これ、ロードショーで観に行ったことを今でもよく覚えてます。たしか、神奈川・海老名のワーナーマイカルシネマズ海老名でした。まだ、当時シネコンがあまりなくて海老名はその先駆けでした。当時は車で実
2007.01.12 * CLUB ama -amata tours- * PAGE TOP△
あらすじ『R・ウィリアムス扮する“ダウトファイヤー夫人”の姿が話題を呼んだホーム・コメディ。離婚によって子供たちと引き離されてしまった売れない役者の夫が、我が子といつも一緒にいたいがため、おばさんに変身。メイドとして家に潜入するのだが……。』ミセス・ダウ
2007.01.14 * RIN * PAGE TOP△
製作: 1993年 米 監督: クリス・コロンバス 出演: ロビン・ウィリアムズ / サリー・フィールド / ピアース・ブロスナン 発売元:20世紀 フォックス 販売元: 20世紀フォックス 収録時間: 125分 <あらすじ> 生活力のない声優・ダニエルは妻に離婚を宣告され、3人
2007.01.20 * cinemania_super!!! * PAGE TOP△
これはまず面白かった 1993年のアメリカ映画で、主演はロビン・ウィリアムズとサリー・フィールド。離婚して子供の養育権を取り上げられた父親が、子供に会いたいばかりに家政婦に変装して自宅に潜入して巻き起こる騒動を描いた映画です。 有名な映画ですが、見たのは初め
2007.04.15 * Junk In The Box / Paradise Garden * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。