HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像 『タイタニック』

タイタニック
 Titanic 

評価:

DVD 『タイタニック』 今更説明の要らない作品ですが、圧倒的なスケールで描いたタイタニック号の沈没するシーンは改めて観ても圧巻です

製作年 1997年
製作国 アメリカ
監督 ジェームズ・キャメロン
出演 レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットビリー・ゼイン
販売元 FOX
スポンサーリンク

ストーリー

1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニック号がニューヨークへ向けて処女航海に出航した。 海のパブでタイタニック号の三等切符2枚を賭けに勝って手に入れた画家志望のジャック(レオナルド・ディカプリオ)は、仲間のファブリツィオと共にあこがれのアメリカへ渡れる喜びに酔っていた。 一方、母親が決めたフィアンセで大資産家キャル(ビリー・ゼーン)と共に乗船したローズ(ケイト・ウィンスレット)の心はうつろだった。 フィラデルフィアの上流階級ながら夫と死別し、家計は火の車だった母親が仕掛けた財産目当ての政略結婚だったのだ。 出航して間もなくしてローズは自殺を図るが、危ないところをジャックによって救われる。 やがて、様々な障害を超え互いに惹かれあっていった。 しかし、航海半ばの14日深夜、タイタニック号は氷山と接触。 船は刻一刻とその巨体を冷たい海の中へと沈め始めていた…。

レビュー

北大西洋上で氷山に衝突し、20世紀最大の海難事故となった豪華客船タイタニック号の処女航海での悲劇を、ラヴ・ストーリーの要素を交じえて描き出したスペクタクル・ロマン。 ほぼ原寸大に再現されたタイタニック号や細部に渡って忠実に再現された内装や衣装など、美術やCGをはじめとして圧倒されるその絵作りの豪華さは見所です。 そして、この作品のメインである、ローズとジャックの純愛にとても感動しました。 誰もが我先に生きながらえようとする中で、過酷な状況下でもジャックを助けに向かうローズと、自分の身を犠牲にしてまでもローズを助けようとするジャックの強い想いに胸を打たれます。 また、ジャックやローズの他に、様々な人間ドラマが描かれているところも魅力的です。 生き残ろうとする人間と死を覚悟した人間の対比が上手く描かれています。 3時間を越える作品ですが、最後まで飽きずに見入ることが出来る作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『タイタニック』オフィシャル・サイト
http://www.foxjapan.com/titanic/
壁紙× スクリーンセーバー○

『タイタニック アルティメット・エディション』オフィシャル・サイト
http://www.foxinternational.com/jp/titanic_dvd_asia/
壁紙× スクリーンセーバー×

『タイタニック』オフィシャル・サイト(インターナショナル)
http://www.titanicmovie.com/
壁紙× スクリーンセーバー×

『タイタニック』オフィシャル・サイト(英語)
http://www.titanicmovie.com/us/
壁紙○ スクリーンセーバー×

『タイタニック』画像 IMDb

『タイタニック』google画像検索 画像 | 壁紙

『タイタニック』Yahoo!画像検索 画像 | 壁紙

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『タイタニック アルティメット・エディション』 DVD 『タイタニック アルティメット・エディション』
レオナルド・ディカプリオ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

DVD 『タイタニック』 DVD 『タイタニック』
レオナルド・ディカプリオ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

オリジナル・サウンドトラック 『バック・トゥ・タイタニック』 オリジナル・サウンドトラック 『バック・トゥ・タイタニック』
サントラ、シセル 他
ソニーミュージックエンタテインメント

文庫 『タイタニック シナリオ写真集』 文庫 『タイタニック シナリオ写真集』
ジェームズ キャメロン
竹書房

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★★☆
ぜひ、映画『タイタニック』に対する感想やレビューをコメントして下さい。
その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.27 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
キャメロンの執念のおかげで,
最後まで飽きる事無く見入ります。
音楽と映像がマッチして好きな映画です。
- AKIRA -
2007.01.27 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
ラブストーリーとしても、パニック映画としても大好きです。
もちろん、アルティメット・エディションも購入しました(^^ゞ
- よっちん -
2007.01.27 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
かんすけさん、大変お久しぶりでした。
TBが送れないみたいなのでコメントで失礼します。
私は恋愛ものが苦手なのですが、それでも十分に見る事ができた映画なので、これはすごいなと感じたもんです。船の映像がとにかく圧巻でした。
- REALLIFE -
2007.01.27 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
はじめまして。遅くなりましたがトラバありがとうございました。私はこの作品、好きです。タイタニック号はゴージャスだし、ケイト・ウィンスレットもとっても美しかったし。また時間のあるときにゆっくり観たいです。
- ポンデ -
2007.01.27 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
タイタニックは大好きな映画デス^^
何回見ても感動します。
音楽がまたィィんですョネ♪
DVD欲しくなってきた!!
- Cotsun -
2007.01.27 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
何度観ても飽きないタイタニックです(^^♪
ジャックの真っ直ぐなひたむきさに心を打たれてジーンと来ちゃいます。タイタニック永遠に・・・
- ゴル -
2007.01.27 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
映像、音楽、美術、脚本、演技、演出、考えられる要素全てに隙が無く、もはや不朽の名作と言えると思います。
アルティメット版を購入しましたが、実寸大船体セット建造他、内容の濃い特典が多く、満足のいくものでした(パロディ編は遺憾でしたけど)
何度も観たくなる傑作です。
- 村雨 -
2007.01.28 * URLURL * PAGE TOP△
Re:村雨さんへ
こちらにもコメントして下さり、ありがとうございます。
何度観てもいい作品ですよね。
ボクもテレビ放映の度に観てしまいます(^^
まだアルティメット版は観たことがありませんが、1800円でその内容はかなり買いですね!
- かんすけ☆管理人 -
2007.01.29 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
昨日、一昨日とテレビで見ました。実は初めて見ました。思ってたよりよかった。タイタニック号が大きな絶望や喪失、はたまた人生の無常まで感じさせるほど象徴的に描かれていました。また極限状態での人間のエゴなどもよく描かれていました。タイタニックが沈没するのもパニック映画によくある、ある種の不自然さがなくてよかったです。
画家のジャックがローズの裸体をデッサンする場面は、そういうシーンでありながらなぜかプラトニックな感じで、清潔に描かれていてよかった。個人的にあのシーンが一番好きです。アカデミー賞受賞、納得の作品です。すばらしい。
- アップル -
2008.03.30 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【タイタニック】監督:ジェームズ・キャメロン 1997年1997年度アカデミー賞作品・監督・編集・撮影・視覚効果・音響・音響効果・主題歌・音楽・美術・衣装デザインレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット当時はディカプリオが好きで無かった為、私がこの不朽の
2007.01.28 * 徒然たままでありま~す * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。