HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像『ハリー・ポッターと秘密の部屋』

ハリー・ポッターと秘密の部屋
 Harry Potter and the Chamber of Secrets 

評価:

DVD『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 屋敷しもべ妖精のドビーがとてもユニークでいいキャラしてます その他新たに登場するキャラクターも魅力的です

製作年 2002年
製作国 アメリカ
監督 クリス・コロンバス
出演 ダニエル・ラドクリフルパート・グリントエマ・ワトソン
販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
スポンサーリンク

ストーリー

ハリー(ダニエル・ラドクリフ)はホグワーツ魔法魔術学校での最初の1年を終え、夏休みをダーズリー一家のもとで過ごしていた。 ハリーが相変わらず意地悪な一家に嫌気がさしていたそんなある日、突然ドビーという“屋敷しもべ妖精”が現れる。 ドビーはホグワーツへ戻ってはいけないと警告し、ダーズリー一家をかんかんに怒らせるようないたずらをして去っていった。 そのいたずらがハリーの仕業だとして怒ったダーズリー一家は、ハリーを鉄格子の付いた部屋に監禁する。 だが、空飛ぶ車に乗ってやってきた親友のロン(ルパート・グリント)に助けられ、ダーズリー家を抜け出すのだった。 そして新学期。 晴れて2年生となったハリーとロンは、もうひとりの親友ハーマイオニー(エマ・ワトソン)とも再会し、いつもの充実した学校生活を送っていた。 だがある日、校内で生徒が次々と石化していくという怪事件が起こるのだった…。

レビュー

ホグワーツ魔法魔術学校の2年目を迎えた少年ハリーとその仲間たちが、校内で生徒が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく『ハリー・ポッター』シリーズ2作目。 上映時間の長さも感じないほど、スピーディーな展開で飽きさせません。 前作同様、授業のシーンは面白く、作りこんである古典的な世界観は違和感なく浸れとても魅力的です。 また、ハリーを心配してもいつも裏目に出てしまう“屋敷しもべ妖精”のドリーや、「闇の魔術の防衛術」を担当するが実は気の弱い新任教師のロックハートなど、新たに加わったユニークなキャラクターも魅力的です。 今作ではキャラクターそれぞれが成長し始め、ロンとハーマイオニーの微妙な気持ちの変化や、より深まった3人の友情は見所です。 クィディッチの試合は前作以上に迫力を増し、ストーリーは前作よりもダークな部分が加わり、より一層魅力あふれる作品になったと思います。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』オフィシャル・サイト
http://harrypotter.jp.warnerbros.com/
壁紙○ スクリーンセーバー○

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』オフィシャル・サイト(英語)
http://harrypotter.warnerbros.co.uk/
壁紙○ スクリーンセーバー○

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』画像 IMDb

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』google画像検索 画像 | 壁紙

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』Yahoo!画像検索 画像 | 壁紙

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 DVD『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
ダニエル・ラドクリフ
ワーナー・ホーム・ビデオ

オリジナル・サウンドトラック『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 オリジナル・サウンドトラック『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
サントラ
ワーナーミュージック・ジャパン

文庫『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 文庫『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
J.K. ローリング
静山社

ハリー・ポッターと秘密の部屋 フォト・アルバム ハリー・ポッターと秘密の部屋 フォト・アルバム
メディアファクトリー

各ポスター『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 各ポスター『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
トライエックス

各ゲームソフト『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 各ゲームソフト『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
エレクトロニック・アーツ

フィギア『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 フィギア『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
おもちゃ&ホビー一覧
ジェントルジャイアント

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★★☆
ぜひ、映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』に対する
感想やレビューをコメントして下さい。
その際、出来ましたらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
こんばんは。
TBありがとうございました。
前作よりは面白かったと思います。
冒険も謎解きも増えていたのが良かったです。
- marus -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
はじめまして!
TBありがとうございます。
これ、本当に伏線がよく出来ていて感心してしまいました。
後半の、こう来るか! ってのが気持ちいいですね。
- yu_ken -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
子供達が同じキャスティングされるので、今後の成長ぶりも楽しみですね
でも、スリザリンに配属される子供達は「悪い子」というイメージが強く出てるよな気がしました
いかがなものでしょう?
- ファンの一人 -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
シリーズが進むにつれて、ちょっと飽きてきちゃったかも。
世界観が同じなので、ストーリーも混同してきちゃうし。
こういうのは子供の方がかえって詳しかったりしそうですよね(^_^;)
- 奈緒子と次郎 -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
初めまして。TBありがとうございます。こちらからも返させて頂きました。
細かい所は楽しめるんですが、全体を通してみるとあまり印象に残っていません。でも好きな人は好きなんだろうなとは思いますけどね。
- kobitopenguin -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
こんにちは。かんすけさん。
まだ幼いハリーたちが元気で楽しく見ました。
特に優等生ハーマイオニーの規則破りを推奨する行動に惹かれます(笑)
とってもスピーディーでまとまった印象で楽しめるのですが、熱狂的な原作ファンであるため、映画の評価は普通なのでした(すみません;;)
でも、何も考えずに楽しむには最高の作品です^^
それでは~。
- 綾里 未優 -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
TBありがとうございました。
ハリー、ロン、ハーマイオニーのコンビは最高。
7作目で完結らしいですよ。
- y30cocoron -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
こんにちは。ハリー2ですが、私がハリーポッター好きというのもありますが、かなり良かったと思います。
ハリーシリーズは段々小説が長くなっていますが、1,2のあたりはちょうど映画でやるにも適している分量ですし、2はミステリー的要素も高いですし、従来のキャラに加えて、ギルデロイ・ロックハートやドビー、ルシウスマルフォイなど魅力的キャラクターも多く楽しめます。
- はにまる -
2006.10.28 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
5作見た上での感想
原作とずれが少ないが、セリフぐらい変えてもいいのでは。ラストの戦いは5作中最も良い。
- レモン -
2008.02.18 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 夏休みを過ごしていたハリー(ダニエル・ラドクリフ)のところにしもべ妖精のドビーがやって来て、学校(ホグワーツ)へ戻ってはいけないと警告する。それを無視したハリーは友人ロン(ルパート・グリント)の空飛ぶ車でホグワーツへ戻るのだが、学校名物の柳の木に激突し
2006.10.28 * oga.のこだわり * PAGE TOP△
『ハリーポッターとアズカバンの囚人[:ツリー:]』の原書を最近読み終わったのですが、続いて映画の方も見ました[:楽しい:]。映画の感想は、また別の機会に書きたいと思います[:ブーツ:]。 今日は映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』から日常会話を抜粋します[:鉛筆:
2006.10.28 * 英語の本を原書で読みたい! * PAGE TOP△
 書籍から始まり、映画、関連商品などで大きな売上げを上げる「ハリーポッター」の完結編が今夏に発売されるという今日の記事より。(引用記事は、下部に掲載) ハリーポッターと言えば、書籍で大きな売上げを上げ、映画化された作品も世界各国で大ヒットとなった作品だが、
2007.02.02 * 総合情報ニュース徒然草 * PAGE TOP△
第一作目を見てからはや幾年月。ようやく2作目となる秘密の部屋を見ました。 始めに
2007.03.08 * 勘違いの毎日 Aio Side * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。