HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像 『子ぎつねヘレン』

子ぎつねヘレン
 Helen The Baby Fox 

評価:

DVD 『子ぎつねヘレン』 北海道を舞台に、目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年と家族の絆を描いたファミリー・ドラマ ヘレンがとても可愛いくて、動物好きにはたまりません

製作年 2005年
製作国 日本
監督 河野圭太
出演 大沢たかお松雪泰子深澤嵐
販売元 松竹
スポンサーリンク

ストーリー

春の北海道。 カメラマンとして世界中を飛び回る母・律子(松雪泰子)に置いていかれ、律子の恋人で動物診療所の獣医をしている矢島(大沢たかお)の元に預けられた少年・太一(深澤嵐)。 ある日、学校の帰り道に、道端で母親とはぐれた1匹の子ぎつねに出会う。 子ぎつねの姿に、いつも淋しい思いをしている自分を重ね合わせた太一は、子ぎつねを放っておくことが出来ず、森の動物診療所へと連れ帰った。 だが、子ぎつねの目と耳が不自由なことに気付いた矢島は、医師としての限界に心を痛める。 「まるでヘレン・ケラーだ」という矢島の一言から、太一は子ぎつねに“ヘレン”と名付け、一生懸命に世話をする太一。 しかし矢島は、野生として生きていけないヘレンは安楽死させた方が良いと考えていた。 ヘレンを救いたい太一は、手術に微かな希望を託し、懸命に育てようとするのだが…。

レビュー

北海道を舞台に、目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年と家族の絆を描いたファミリー・ドラマ。 竹田津実原作によるエッセイ『子ぎつねヘレンがのこしたもの』を基に、ヘレンと一人の少年の交流というオリジナル・ストーリーとして再構成された作品です。 切ない運命を背負いながらも与えられた命を精一杯生きているヘレンの姿と、母親代わりとしてヘレンを必死に守り、ヘレンの幸せだけを願う太一の姿に胸が熱くなりました。 ヘレンと共に少しずつ大人へと成長していく太一の姿が印象的です。 また、ヘレンの世話を通して、ぎこちなかった家族が再生し、家族の絆で結ばれていく姿に心が温まります。 ですが、作品の途中におとぎ話のような演出や、泣かせようとするような過剰な演出があるのが残念です。 子供向けな要素もありますが、命の尊さや生きることの素晴らしさを改めて教えられる作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『子ぎつねヘレン』オフィシャル・サイト
http://www.helen-movie.jp/
壁紙○ スクリーンセーバー○

『子ぎつねヘレン』オフィシャル・きっずサイト
http://www.helen-movie.jp/kids/
壁紙○ スクリーンセーバー○

『子ぎつねヘレン』オフィシャル・ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kogitsunehelen
壁紙× スクリーンセーバー×

『子ぎつねヘレン』google画像検索 画像

『子ぎつねヘレン』Yahoo!画像検索 画像

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『子ぎつねヘレン』 DVD 『子ぎつねヘレン』
大沢たかお
松竹

メイキングDVD 『子ぎつねヘレンができるまで』 メイキングDVD 『子ぎつねヘレンができるまで』
レントラックジャパン

DVD 『子ぎつねヘレンとゆかいな仲間たち』 DVD 『子ぎつねヘレンとゆかいな仲間たち』
西川きよし
松竹

原作 『子ぎつねヘレンがのこしたもの』 原作 『子ぎつねヘレンがのこしたもの』
竹田津 実
偕成社

写真集 『子ぎつねヘレン・フォトブック』 写真集 『子ぎつねヘレン・フォトブック』
テレビライフ編集部
学習研究社

絵本 『子ぎつねヘレンの10のおくりもの』 絵本 『子ぎつねヘレンの10のおくりもの』
田中 伸介、いまい まさこ 他
文芸社

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★☆☆
ぜひ、映画『子ぎつねヘレン』に対する感想やレビューをコメントして下さい。
その際、よろしかったらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
大人が大人の目線で観ると、演出がどうかな、と思うところがありますね。
子ども達はどう感じるのでしょうね。
- ヒロ子 -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
見た人はとってもおススメといってましたが、
私が原作読んだだけなのでホシ四つです。
私の部録でも書きましたが、
原作は★★★★★です。
まったく映画と違うみたいです。
- ハムりんの読書 -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
主役を子どもにしている辺りに、わざわざ泣ける映画にしてる感もあった気もしましたが「まあ悪くないかな」という感想でした。
原作は未見なので是非読んでみようとは思います。
- 犬草ぽち子 -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
原作を読んでから映画を観ました。原作も映画もそれぞれ違った感動がありました。私は映画用に作られたストーリーや演出も良かったと思いますが、できるだけ原作に近づけて作ったら、もっと大人も感動できたかなとは思います。
原作には、メンコというしっぽと後ろ足がないきつねが出てきます。ヘレンをわが子のように思い愛情を注ぐのですが、本当に泣けてきます。きつねの母性って素晴らしいなと感じました。おすすめです!
- ねこの母 -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
自分のブログに書いたように子供向け&ありがちなストーリー展開だったような…でも泣けます(笑
- taka -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
こんばんは、はじめまして!
この映画は自分のブログでも書いたように変な観客のせいで楽しめませんでした(泣)。
個人的にたいちがヘレンをカメラで撮りまくるシーンがなんとなく好きです♪犬とヘレンのツーショットが可愛かった☆
- Kaichang -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
こんばんわ。「雨のち晴れ」のnanaです。
tbありがとうございました!!
こちらからもtbさせていただきます♪
ぜひまた遊びにきてください!!nanaも遊びに来ますね♪
評価は★3つです
- nana -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
盲導犬『クゥイール』も感動しましたけど、動物を題材にした作品は優しさ・温かさをすごくかんじさせてくれますよね  是非観たいと思っています!
- ネバーランド -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
ヘレン役?のキツネの演技?は、秀逸。
此れだけを見るだけで価値ありですが、どうも泣けない。
動物と子供を掛け合わせれば、ヒットするだろうという
製作者側の意図を感じてしまう作りがマイナス点。
あと脇役達が弱い・・。
主役のヘレンと太一は、頑張っているだけどね・・・。
子供向けの作品ですね!
- kappa_tk -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
Re:kappa_tkさんへ
コメントありがとうございます。
ボクももっと泣けるものかと思ってたんですが、ところどころ入る太一の妄想で冷めてしまってちょっとダメでしたね(^^;
子ギツネはとても可愛くて癒されました。
- かんすけ☆管理人 -
2007.02.10 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
TBありがとうございました
お話はよかったと思うのですが、映画としてはちょっと好きになれませんでした
もっともっとドライに描いてしまってよかったような気がしました

原作を是非読んでみたいです
- can -
2007.02.26 * URLURL * PAGE TOP△
Re:canさんへ
コメントありがとうございました。
ボクも愛情の押し付けや自己満足に思える部分があって、あまり好きになれなかったですね(^^;
話としてはいいだけにちょっと残念です。
- かんすけ☆管理人 -
2007.02.26 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ヘレンがむちゃくちゃ可愛い!子ぎつねヘレン予告はとても良かった予告だけ観て泣きそうになってしまったほどで、肝心の本編は・・・・子供、動物プラス障害と、盛りだくさんの設定は、なんとなくやり過ぎな気がしないこともない(実話が元になっているらしいけれど・・・)
2007.02.26 * 奥様的部屋 * PAGE TOP△
子供と動物。これは最強コンビですが、実は私は、両方とも嫌いです。( ^ _ ^;でもこの作品は割りとよい評価を聞くので観てみることにしました。テレビで放映してたからというのもありますが。( ^ _ ^;少年・太一は、カメラマンである母親が仕事で海外に行っている間
2007.03.28 * 映画、言いたい放題! * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。