HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像 『リング0 バースデイ』

リング0 バースデイ
 Ring 0: Birthday 

評価:

DVD 『リング0 バースデイ』 超能力を持つがゆえに哀しみを抱えている貞子の苦悩や悲哀に焦点をあてて描いたサスペンス・ホラー これまでの『リング』シリーズとはまったく違う視点で楽しめます

製作年 2000年
製作国 日本
監督 鶴田法男
出演 仲間由紀恵田辺誠一田中好子
販売元 角川エンタテインメント
スポンサーリンク

ストーリー

昭和43年。 18歳の山村貞子(仲間由紀恵)は、母・志津子の死をきっかけに上京し、劇団・飛翔の研究生になっていた。 ところが彼女の入団以降、劇団内には不穏な空気が漂いはじめた。 ある日、公演を間近に控えた稽古中、主演女優の愛子が稽古中に謎の突然死を遂げてしまう。 愛子の代役として主役に抜擢されたのは貞子だった。 その事件以降、団員たちは彼女を奇異な目で見るようになるが、唯ひとり音響効果を担当する遠山(田辺誠一)だけは貞子を庇い続けていた。 次第に貞子は、遠山にほのかな恋心を抱くようになっていく。 その頃、中央日報の記者・宮地(田中好子)は、30年前の志津子の公開実験で起きた記者達の謎の死の真相を解明する為、貞子の居所を追っていた。 ようやく貞子の居所を突き止めた彼女は団員の一人に接触し、公開実験の模様を録音したテープを公演中に流すように指示するのだった…。

レビュー

強烈な恨みを残し亡くなった貞子の生い立ちを、その苦悩や哀しみに焦点をあてて描いたサスペンス・ホラー。 鈴木光司原作によるホラー小説を映画化した『リング』シリーズの完結編です。 原作はホラー小説『バースデイ』収録の中編『レモンハート』ですが、大幅に脚色されているので原作を読んだ方でも楽しめると思います。 今までのシリーズで投げかけられた貞子の謎が徐々に明らかになり、隠された愛憎劇が浮き彫りになっていきます。 超能力を持つがゆえに哀しみを抱え込んでいる貞子の悲哀が全編に描かれていて、その悲痛な想いが身に迫って感じられます。 これまでのシリーズとは異なり、そんな悲哀に焦点をあてた青春映画としても観ることができ、これまでのシリーズとは違った面白さがあります。 ホラー映画としてはあまり楽しめないですが、これまでとはまったく違う視点で楽しめる作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『リング0 バースデイ』google画像検索 画像

『リング0 バースデイ』Yahoo!画像検索 画像

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『リング コンプリートBOX』 DVD 『リング コンプリートBOX』
松嶋菜々子
ポニーキャニオン

DVD 『リング0 バースデイ』 DVD 『リング0 バースデイ』
仲間由紀恵
角川エンタテインメント

オリジナル・サウンドトラック 『リング0 バースデイ』 オリジナル・サウンドトラック 『リング0 バースデイ』
サントラ
アイネットワーク

文庫 『映画版脚本 リング0 バースデイ』
鈴木 光司(著)
出版社:角川書店

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★☆☆
ぜひ、映画『リング0 ~バースデイ~』に対する感想やレビューをコメントして下さい。 その際、よろしかったらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.03.03 * URLURL * PAGE TOP△
どうしようもなく哀しく、見応えのある作品でした。
それまで貞子は化け物としてしか描かれていなかったのに、こんな過去があったとは…。
個人的には、貞子の死も描いて欲しかったです。
「2」であった井戸の中で生き延びたという話が生かされていないのが残念。
- 池ちん -
2007.03.03 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
トラックバックありがとうございました。
といっても私の評価は…残念ながら「2」です(ごめんなさーい)。
何だかいじめみたいで、観ていてもどかしいし、いたたまれなかったです…。
URLに私の感想記事をリンクしました。
リングシリーズの中では私は『リング』がいちばんわかりやすいと思います。
『らせん』と『リング2』は真の恐怖を理解するのにちょっと頭を使わされる感じがしました。
- ぐうたらぅ -
2007.03.03 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★☆☆☆
かんすけさま♪こちらにもまたまたおじゃまします^^;
映画化されるたび、後に行けば行くほど怖さ度が減っていったように
思えますよね~。ホラーというジャンルなんで怖い方が“成功”に
なるんでしょうが、このシリーズは怖くなくても最後までついつい見てしまう
そんな作品(シリーズ)でした。
『リング0』での貞子が“不思議ちゃん”で“怖くなく”ても、
仲間由紀恵さんの名演技(ナイスキャスティング!)が見れたので、
私的にはOK♪でした。
こちらからもTRBさせていただきました♪
- soratuki -
2007.03.03 * URLURL * PAGE TOP△
コメントありがとうございました
Re:ぐうたらぅ さんへ
あんな辛い過去を見ると、とてもいたたまれない気持ちになりますよね。
ボクも『リング』シリーズの中では『リング』が一番よかったです(^^

Re:soratuki さんへ
やっぱり一番怖かったのは『リング』でしたね。
バースデイはドラマとしてはなかなか楽しめました。
まだほとんど無名だった頃の仲間由紀恵さんの演技もよかったですね(^^
- かんすけ☆管理人 -
2007.03.04 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
TBありがとうございました。

おっしゃる通り青春映画ですよね。ボクは陰湿ないじめを見て凄く嫌な気分になりました。そういう意味では成功した映画なのかもしれません(笑)
- すけきよ -
2007.03.10 * URLURL * PAGE TOP△
Re:すけきよ さんへ
コメントありがとうございました。
今までとまったく異質な作品ですよね。
陰湿ないじめは見ていて本当に嫌な気分になりますよね。一番怖いのは生きてる人間って事だと改めて実感しました(--
- かんすけ☆管理人 -
2007.03.10 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
{/hiyoko_cloud/}時々{/kaeru_fine/}のち時々{/hiyoko_thunder/}今夜はいよいよ『リング』劇場版(日本版)最終章です。もう暫し お付き合い下さいマセ( ̄ー ̄)ニヤリ2000年 日本 本編99分監督:鶴田 法男脚本:高橋 洋原作:鈴木 光司音楽:尾形 真一郎   主題歌 L'
2007.03.03 * 徒然なるままに・・・? * PAGE TOP△
ホラー映画邦画 ホラー映画初心者のすけきよです。リングシリーズ最終章「リング0~バースディ~」見ました。徒然なるままにのsoratukiさんも紹介していますね。 リング0~バースデイ~ 発売日: 2000/10/27 製作年: 2000年 製作国: 日本 収録時間: 99分 出演者: 仲間
2007.03.10 * ホラー映画って呪怨が怖いの? * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。