HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像 『マイ・ボディガード』

マイ・ボディガード
 Man on Fire 

評価:

DVD 『マイ・ボディガード』 ボディガードと少女の心温まる交流と壮絶な復讐劇を緊迫感溢れるタッチで描いたアクション・サスペンス 壮絶な復讐劇は、切ない思いに包まれ胸を打たれます

製作年 2004年
製作国 アメリカ/メキシコ
監督 トニー・スコット
出演 デンゼル・ワシントンダコタ・ファニングクリストファー・ウォーケン
販売元 松竹
スポンサーリンク

ストーリー

対テロ部隊で暗殺任務に明け暮れた過去に苛まれ、酒浸りの日々をおくるジョン・クリーシー(デンゼル・ワシントン)。 メキシコに住む部隊の先輩で友人であるレイバーン(クリストファー・ウォーケン)を訪ねたクリーシーは、ある実業家の一人娘のボディガードの仕事を紹介される。 メキシコ・シティでは身代金目的の誘拐事件が多発していた。 危険な任務には打ってつけのクリーシーだが、無邪気な少女の相手をするのは苦痛だった。 9歳になるその娘ピタ(ダコタ・ファニング)はすぐにクリーシーに全幅の信頼を寄せるが、無邪気な好奇心で質問攻めにする彼女にクリーシーは一線を引き続ける。 しかし、けがれのないピタの笑顔や素直な優しさは、クリーシーの傷ついた心を少しずつ癒していた。 だがある日、クリーシーの目の前でピタが金目当ての組織に拉致され、自らも肩と腹部に銃弾を受け重傷を負ってしまうのだった…。

レビュー

誘拐発生率世界第3位のメイキシ・コシティを舞台に、過去に傷を持つボディガードの男が巨大な犯罪組織に立ち向かう姿を描いたアクション・サスペンス。 A.J.クィネルの小説『燃える男』を映画化した作品です。 誘拐に関与した犯人たちに次々と復讐していくという過激なバイオレンス描写が多いですが、複雑に絡み合った衝撃的でサスペンスフルな展開は見所です。 前半では、二人が次第に心を通わせていく過程が繊細に描かれ、人間らしい感情や生きる希望を取り戻していくクリーシーの姿にとても心が温まります。 そしてピタが誘拐され殺された事によって一転して壮絶な復讐劇と化す後半部では、復讐に燃えたクリーシーの怒りや悲しみが痛いほど伝わり、死を覚悟して立ち向かっていく姿に何とも言えない想いに胸を締めつけられました。 切ない思いに包まれながらも、クリーシーの想いに胸が熱くなる作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『マイ・ボディガード』オフィシャル・サイト
http://www.kadokawa-herald.co.jp/official/man_on_fire/
壁紙× スクリーンセーバー×

『マイ・ボディガード』オフィシャル・サイト(英語)
http://www.manonfiremovie.com/
壁紙× スクリーンセーバー×

『マイ・ボディガード』画像 IMDb

『マイ・ボディガード』google画像検索 画像 | 壁紙

『マイ・ボディガード』Yahoo!画像検索 画像 | 壁紙

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『マイ・ボディガード』 DVD 『マイ・ボディガード』
デンゼル・ワシントン/ダコタ・ファニング
松竹

オリジナル・サウンドトラック 『マイ・ボディガード』 オリジナル・サウンドトラック 『マイ・ボディガード』
サントラ、カルロス・バレーラ 他
ジェネオン エンタテインメント

和書 『燃える男(映画「マイ・ボディガード」原作)』 和書 『燃える男(映画「マイ・ボディガード」原作)』
A.J. クィネル
集英社

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★☆☆
ぜひ、映画『マイ・ボディガード』に対する感想やレビューをコメントして下さい。
その際、よろしかったらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.03.19 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★☆
大人の男の悲哀を感じつつ、ダコタを守り抜いて欲しいと心のどこかで叫んでいた作品でした。 デンゼル、やはり上手い役者さんですね!
- cyaz -
2007.03.19 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★☆☆
いつもありがとうございます!
よかったんだケド、やっぱりこれくらいかな?
- 猫姫少佐現品限り -
2007.03.19 * URLURL * PAGE TOP△
評価:★★★★★
『ダコタ・ファニング』は、アイ・アム・サムや宇宙戦争に
出演していた子ですよね?
子役なのに演技派です。
デンゼル・ワシントンのクリーシー役、ピッタリです。
ラスト感動しました。。。
- ネバーランド -
2007.03.19 * URLURL * PAGE TOP△
Re:ネバーランド さんへ
ネバーランドさんこんにちは。
『ダコタ・ファニング』は、アイ・アム・サムや宇宙戦争に出演していた子ですよ~。最近だと「夢駆ける馬ドリーマー」にも主演で出ていましたね。
子供のうちからあんな演技が出来るなんて、ホントすごいですよね!
- かんすけ☆管理人 -
2007.03.19 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
'04年製作、監督トニー・スコット、主演デンゼル・ワシントン 共演ダコタ・ファニング、ラダ・ミッチェル、ミッキー・ローク他。かわいいタイトルからはおよそ想像できない...
2007.03.19 * JoJo気分で映画三昧!+α * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。