HOME | 映画レビュー | ショッピング | データベース | About
シアフレ.blog
ようこそ 『 Theater Friends - シアターフレンズ - 』 へ。シアフレ.blogはユーザー参加型の映画レビューブログです。
皆さんの評価&レビューのコメントをお待ちしております。
画像 『亡国のイージス』

亡国のイージス
 Aimless AEGIS 

評価:

DVD 『亡国のイージス』 最新鋭護衛艦が乗っ取られた国家最大の危機に立ち向かう男の姿を描いた海洋サスペンス・アクション 国家を巡る壮大なスケールと本物のイージス艦を使用したリアリティのある映像は見所です

製作年 2005年
製作国 日本
監督 阪本順治
出演 真田広之寺尾聰佐藤浩市
販売元 ジェネオンエンタテインメント
スポンサーリンク

ストーリー

東京湾沖で訓練航海中のイージス艦「いそがぜ」の先任伍長・仙石(真田広之)は、他の隊員たちと距離をおこうとする新たに配属された如月を気にかけていた。 そんな中、艦長が何者かに殺害されるという事件が発生する。 宮津副艦長(寺尾聰)に、犯人が如月であり反乱を企ていると告げられ、一人説得に向かう仙石。 しかし、それは宮津と某国対日工作員ヨンファが共謀して実行したものだった。 「いそかぜ」を乗っ取った彼らは乗務員たちを強制的に退艦させ、日本政府に対し全ミサイルの照準を東京・首都圏内に合わせたことを宣言する。 しかも彼らの手には、わずか1リットルで東京を壊滅させる特殊兵器「GUSOH(グソー)」があった。 防衛庁情報局(DAIS)の渥美(佐藤浩市)らが事態解決に当たるが、最新鋭の防空システムを持つ「いそかぜ」を前になす術はない。 そんな中、艦の構造を熟知している仙石は「いそかぜ」を取り戻すべく、たった一人で艦へと引き返すのだが…。

レビュー

海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦が乗っ取られた国家最大の危機に、たった一人で事態解決に立ち上がった男の奮闘を描いた海洋サスペンス・アクション。 福井晴敏原作の同名小説を実写にて映画化した作品です。 政府、防衛庁、国際社会を巻き込んでいくという壮大なスケールで描き、防衛庁、海上自衛隊、航空自衛隊の協力を得て実現した本物のイージス艦や実物大のオープンセットといったリアリティある映像は見所です。 ですが、戦闘シーンや爆撃シーンなどのCGを使った映像ではいまいち迫力に欠けてしまっています。 また、人物描写が全体的に浅いので人間ドラマとしての厚みがほとんどないのが残念です。 原作では国防や平和への問題を強く考えさせられる作品となっていますが、今作ではその重大なテーマ性も希薄になってしまっています。 ですので原作ファンの方はあまり楽しめないとは思いますが、スリリングなエンターテイメントとしては十分楽しめる作品です。

リンク

壁紙やスクリーンセーバーがある公式サイトなどへのリンクです。
公式サイトは予告なしに閉鎖する場合がありますので、ご注意下さい。

『亡国のイージス』オフィシャル・サイト
http://aegis.goo.ne.jp/
壁紙○ スクリーンセーバー×

『こんなにしゃべってイージスBLOG』オフィシャル・ブログ
http://blog.goo.ne.jp/aegis_staff/
壁紙× スクリーンセーバー×

『亡国のイージス』google画像検索 画像 | 壁紙

『亡国のイージス』Yahoo!画像検索 画像 | 壁紙

ショッピング

DVDやビデオ、原作の小説、サントラ(オリジナル・サウンドトラック)、
ポスター、公式ガイドブックなどの映画関連グッズの紹介。


DVD 『亡国のイージス コレクターズBOX』 DVD 『亡国のイージス コレクターズBOX』
真田広之
ジェネオン エンタテインメント

DVD 『亡国のイージス』 DVD 『亡国のイージス』
真田広之
ジェネオン エンタテインメント

オリジナル・サウンドトラック 『亡国のイージス』 オリジナル・サウンドトラック 『亡国のイージス』
トレヴァー・ジョーンズ
ユニバーサル・シグマ

文庫 『亡国のイージス』 文庫 『亡国のイージス』
福井 晴敏
講談社

コミック 『亡国のイージス』 コミック 『亡国のイージス』
横山 仁、福井 晴敏 他
講談社

和書 『映画「亡国のイージス」公式大綱』 和書 『映画「亡国のイージス」公式大綱』
福井 晴敏
角川書店

ゲーム 『亡国のイージス2035 ウォーシップガンナー』 ゲーム 『亡国のイージス2035 ウォーシップガンナー』
ゲームソフト
コーエー

プラモデル 『亡国のイージス  海上自衛隊護衛艦 うらかぜ』 プラモデル 『亡国のイージス 海上自衛隊護衛艦 うらかぜ』
プラモデル
ピットロード

途中集計報告

皆さんにレビューして頂いた評価の集計報告です。

コメント数… 0 (有効評価レビュー数 0)
合計評価… 0点 / 0点
平均点… 0点 / 5点

★★★★★: 0  
★★★★☆: 0  
★★★☆☆: 0  
★★☆☆☆: 0  
★☆☆☆☆: 0  

ぜひ、この映画に対するあなたの評価と感想・レビューをコメントして下さい
皆さんからコメントして頂いた評価がある程度たまりましたら、こちらで集計報告を
させて頂きます
スポンサーサイト


スポンサーリンク
いつもありがとうございます。
気に入って頂けたら、クリックお願いします。
映画(全般)ランキング

コメント
この記事へのコメント
評価:★★★☆☆
ぜひ、映画『亡国のイージス』に対する感想やレビューをコメントして下さい。
その際、よろしかったらプルダウンより5つ★評価の選択をお願いします。

v-21 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* v-21
- かんすけ☆管理人 -
2007.04.04 * URLURL * PAGE TOP△
★☆☆☆☆
映画は見てないが、原作は読んだ。あまりおもしろくない。この手の映画(要するに、戦争、戦闘ものとか、陸海空軍とかの自衛隊もの)は好きじゃない。特に日本映画では。

最近テレビで放送された「それでもボクはやってない」は、よくできてた。日本映画の良さが出てたと思う。テーマを真剣に考え、誠実に映画を作ろうとした意思が見て取れた。これを他の国が、特にフランスなんかが作ったら、こんなシリアスに描けなかっただろう。私はフランスの映画が大嫌いだ。パロディばっかりで観客をなめてる。彼らがこの映画を作ったら全然違うものになっていただろう。

- レモン -
2008.03.11 * URLURL * PAGE TOP△
コメントを投稿する
URL :
コメント :
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
亡国のイージス(2005/日本)評価(お奨め度)★★☆☆☆監督: 阪本順治 製作: 坂上直行/久松猛朗/千野毅彦/住田良能 プロデューサー: 佐倉寛二郎/古川一博/河野聡/伊東森人/椎井友紀子 エグゼクティブプロデューサー: 伊達寛/川城和実/高野力/北川
2007.04.05 * シネマの箱 * PAGE TOP△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。